熊谷市コンディショニング!松屋の牛丼とEXILE

● 熊谷市パーソナルトレーニング!松屋の牛丼とEXILE

小泉です。

東松山市への出張パーソナルトレーニングの帰り、熊谷市の松屋へ。

熊谷市パーソナルトレーニング
牛丼屋チェーンなどの食事は、添加物がたくさん使われていることから、最近はあまり食べなくなりました。

身体にはよくない・・・と思いつつ、松屋で夕飯を食べることにしました。

そのワケは・・・。

その昔、めちゃイケで、EXILEが売れなかった頃に、よく松屋で食事をしていた、と言うのを思い出しました。

7人で5000円の食事。

あれだけの運動量があり、食べ盛りのメンバーが、松屋のあの食事で栄養が足りるのかと心配になった記憶があります。

貧乏だったころなので、EXILEにも下積みがあったのには、勇気づけられましたね。

そうそう、私もお金がないころは、松屋の世話になってました。

天下のEXILEと、自分を比べるのはおこがましいですが…

昔住んでいた板橋区は、松屋がやたら多かったイメージ。

あのころは、始発で出社、終電で帰宅する毎日。

最寄り駅沿線の三田線では、間に合わないため、自転車で巣鴨まで30分かけて通ってました。

1時過ぎに帰宅。

風呂やら仕事の課題やらで、あっという間に2時。

そのころ、社内研修の一環で増量に取り組んでいたため、その時間にも食事をとらなければなりませんでした。

近所の松屋に行って、ムリヤリ牛丼を食べて、食べれなくなったらプロティンで流し込み、みたいな生活をしていました。

今となってはありえないですが、減量のほうが増量より、はるかにラクです。

4時半に家をでるので、4時に起床のため、早くて2時半、遅くとも3時には寝るようにしてました。

寝付きが悪いため、一睡もせずに仕事に行く日もありました。

そんな生活に嫌気が指したので、仕事を辞めることにしたのですが…

初心忘れるべからず、23~25のとき、頻繁に食べてた松屋で、昔を懐かしんだ夕飯でした。

そのころからの成長をあらわしているのがこちら

The following two tabs change content below.
小泉 智明
トレーナー歴13年目、これまでの指導人数は1000人以上。 ダイエットやボディメイク、体軸コンディショニングを専門にしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルを趣味にしています。⇒プロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加