太ももを細くして下半身太りを解消するなら、骨盤矯正して内股姿勢を改善しましょう!

太もも痩せ・下半身痩せダイエットは、体重を減らすだけでは不十分です。

お尻・太ももなどは、体重が減ってただけでは引き締まってはくれないのです。

やみくもに、長い距離を歩いたりジョギングしても逆効果になることさえあります。

「下半身デブで困っています・・・。」

自己流ダイエットに成功されたお客様でさえ、下半身だけが痩せないとおっしゃっています。

今日は、事例も交えながら太ももを細くする、下半身ダイエットの極意をお話ししていきます。

なぜ足が太くなるのか?


ダイエットのご要望で多いのが、下半身を細くしたいこと。

足利市パーソナルトレーニング
体重や体脂肪を減らしたい人もいますが、腰回りを含めた下半身が痩せなくてお困りの方が多いように感じます。

かくいう私も、サッカーをやっていたので太ももが太い時期がありました。

デニムを履くと、ウェストで合わせると太ももが入らない、太ももで合わせるとズボンがずり落ちてくる・・・。

結果、面倒だからジャージでいいやとなり、女子に「だせ~!」と言われる(笑)

ジャージでもかっこいいと言われたいモノですね。

大多数の方が、呼吸が浅い。


貧呼吸と言ってもいいくらい呼吸が細い。

腹式呼吸ができない。

というか、ちゃんと息が吐けないんですね。

足利市ダイエットジム
試しに、風船を膨らませてもらうと、ものすごい力んでる。

ちゃんと膨らむ人もいますが、顔を真っ赤にしてぜぇぜぇしてる。

なぜ、呼吸が浅いと足が太くなるのか?


いまから説明しますね。

まずは、クライアント様に見ていただく動画。



腹式呼吸をすると、赤い部分の横隔膜が働きます。

ですが、横隔膜が働かないと、脳からの指令が他に逃げてしまうのです。

運動してないと首や肩に逃げることが多いですが、運動中は太ももに逃げることが多いです。

つまり、呼吸するほどに足が太くなるのです。

歩いてるだけなのに、足が太くなる。

立ち仕事の人などは、立っているだけで足が太くなることもあるでしょう。

なので、パーソナルトレーニングでは、1つめの種目で呼吸エクササイズから始めています。

なぜ呼吸は浅くなる!?~呼吸エクササイズの重要性~


私たちは、常にストレスにさらされています。

人間関係や仕事や家族や環境などなど。

ちなみに私が最近感じたストレスが2つ。

不動産屋の対応がよくないことと、親知らずを抜いたこと。

これ以外にも、大小さまざまなストレスにさらされることがあります。

人間としての修行が足らないのかもしれませんが。

どうでもいい話してすいません、話を戻します。

そういったストレス下にあると、呼吸が浅くなりやすい。

なぜなら、呼吸とストレスには密接な関係があるからなんですね。

ストレスがたまると、、骨盤は開きやすくなります。

行田市・鴻巣市パーソナルトレーニング
ココロもカラダも安定しない状態。

特に女性は、子宮にストレスがたまりやすいので大変です。

呼吸はストレス以外にも、自律神経や睡眠とも関係が深く、これらが乱れると痩せづらくなります。

どのような呼吸が望ましいのか?


正しい呼吸の方法もあるのですが、人によって抱えている問題がちがうので割愛します。

ここでは、呼吸のテンポについて。

貧呼吸の人は、呼吸の回収が多いのです。

だから、まず呼吸の回収を減らすこと。

深く呼吸をすれば、自然と回数が減りますよね。

1分間で4~6回が理想的。

4秒で吸って、2秒止めて、6秒で吐く。

この4-2-6というリズムがベースになります。

大事なのは「意識」するのではなく「習慣」にすること。

何回も繰り返すことが重要です。

呼吸が浅いなと思ったら、その場で2~3回深呼吸。

運転でイライラしたら深呼吸、電車でうるさい人がいたら深呼吸。

あ、これは自分の場合です(笑)

正しい呼吸は体幹トレーニングにもなり、下半身痩せにも効果的です。

ぜひ、生活の中に取り入れてみましょう!

下半身ダイエットは、カラダの使い方がポイント


下半身デブになりやすいかどうかの違いは、カラダの使い方になります。

立っているだけなのに太ももの外側が、バリバリに張ってしまう…という経験はありませんか?

太ももの外側は筋肉がつきやすく、それゆえ外に張り出してしまうのです。

そのせいで、内ももがぷよぷよになってしまいます。

では、なぜ太ももはこうなってしまうのでしょうか?

女性に多い、内股姿勢がすべての原因です


みどり市ダイエット

お客様おなじみのチュープエクササイズ。

膝小僧が、つまさきよりも内側に入っています。

これでは、お尻を使うことができず太ももばかり使ってしまいます。

膝は足の人差し指の上にあるのが正しい位置ですが、この正しい位置にある方は非常に少ない。

みなさん、内側に入ってしまっているのです。

このエクササイズでは、つま先正面・膝正面にして行うのですが、疲れてくるとつまさき外側・ひざ内側になりやすいのです。

この癖を改善することが、太もも痩せ下半身痩せの改善になるのです。

お客様の声


「バストはそのままで、気になるウェスト・下半身が痩せたので、女性らしいボディラインをつくれました。自己流ダイエットで痩せた5キロとは全く違いますね!!」

「お腹とお尻と脚のつけ根がほんとに引き締まり、太って入らなかったパンツがするっと入りました。」

「下半身太りを解消できて、下半身のトレーニングでお尻や足の形がキレイになりました。」


内股姿勢は女性の最大の敵

内股姿勢になると、骨盤が開きやすくなります。

子宮・卵巣の位置が安定しなくなるので、ホルモンバランスの乱れや冷え性の原因になります。

他にも、ウェストラインが崩れやすくなり、下腹やわき腹がぷよぷよになり、メリハリに乏しいボディラインになるのです。

内股姿勢を改善するエクササイズ事例


太ももの外側は筋肉がつきやすく、脚が太く見える原因になります。

1:太ももを細くするストレッチ

腿の外側を、テニスボールでほぐします。

腰骨の斜め後ろ、硬い人は強烈に痛いです^^;

2 (1)2 (2)

太ももが柔らかくなると・・・脚が軽くなり歩きやすくなります。

試しに、片方だけストレッチして、もも上げしてみてください。

ね、脚が軽いでしょ^^

動画では、サランラップの芯を使っていますが、ストレッチポールでもOKです。



1分を目安に行いましょう。

2:お尻を引き締める筋トレ



膝を90度くらいに曲げて、お腹を少し凹ませてお尻を持ち上げます。

お尻~もも裏までの筋肉を使います。

注意:お尻をしっかり閉めないと、足がつります(笑)

脚を腰幅に広げてやると、お尻の上から外側が引き締まります。

内ももにクッションを挟んで行うと、内ももとお尻の下が引き締まります。

20回を目安に行いましょう。

3:スクワット



全身エクササイズです。

整った状態で行うと、下半身の引き締め効果アップです^^

4秒かけて座ると、より効果的です。

*応用編

4 (2) 4 (1)

脚を広げて、つま先を45度開いてやるスクワットです。

ポイントは、つま先と膝の方向が同じであること。

下半身痩せしにくい人は、膝が足の人差し指より内側に入りやすいです。

膝が90度になるまで、しゃがんでみましょう。

内ももとお尻が引き締まり、骨盤の引き締め効果と代謝アップします。

20回を目安に行いましょう。

そんなノウハウがたくさん詰まったDVDの詳細はこちらです。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 2006年からトレーナーを始めて、これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために運動が苦手な人でもできる、エクササイズやダイエットについて発信しています。 ⇒プロフィールはこちら
申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
コンセプト
お客様の声
パーソナルトレーニングとは?
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加