熊谷・行田・羽生ストレッチ!産後のママさん向けの肩こりと頭痛の解消方法

● 熊谷・行田・羽生ストレッチ!産後のママさん向けの肩こりと頭痛の解消方法

小泉です。

Facebookで、同級生から質問を受けました。

「出産後から、肩こりや頭痛がひどくて困っている。」

・・・。

そんなことを言われたところで、私のほうこそ困ってしまうわけですが(笑)

私は優しいので、そんな質問にも親身に答えてあげました。

産後は骨盤が緩みやすい!?


産後の体調不良の原因としては、骨盤がゆるくなりやすいことがあげられます。

妊娠を機に、骨盤底筋群が損傷するんですね。

人が1人お腹にいるわけなので、仕方ないとも言えますが。

産後の骨盤ケア

写真はネットで拾ったもの。

骨盤骨盤底筋群とは、文字通り骨盤の底にくっついている体幹の筋肉です。

体幹は、骨盤底筋群以外にも腹横筋・多裂筋・横隔膜とがあるのですが、これらが一緒に働かないと体幹は機能しないのです。

骨盤底筋群は小さな筋肉なので、鍛えて大きくするというよりは動かすタイミングをよくするといったイメージでしょうか?

骨盤がゆるむとどうなるか?


骨盤内にある子宮や卵巣の位置が不安定になります。

そうなると、ホルモンバランスが乱れます。

腸や膀胱など、他の内臓の位置も不安定になります。

たいがいが、位置が下がることで機能低下してしまうんです。

カラダの中心がゆるいということは・・・


それに骨盤は、カラダの中心。

中心がゆるく不安定だと、他も安定しなくなります。

この状態を、特に脳がいやがるんです。

だから、自分だけでも安定しようとして、脳から近い部分をガチガチに固定してしまうのです。

これが肩・首のコリ、頭痛の原因。

言わばカラダを守るために、仕方なくガチガチにしているのです。

これをマッサージや薬でゆるめると、カラダはさらに嫌がり、よりガッチガチに固めるんですね。

つまり、根本的な改善が必要になります。

どうやってケアをする!?


まずは、骨盤を安定させます。

緩めるほうを優先してもいいですが、最終的には骨盤を締めます。

ホルモンバランスと関係が深いのが、お尻の筋肉(大臀筋と中臀筋)と、内ももの筋肉(内転筋)です。

この2つを中心に、骨盤周りを締めていきます。

エクササイズについては、DVDに収録してあるので、そちらを参照してください。

骨盤のゆるみは、ボディラインだけでなく体調にも影響してしまうんですね。

だから、女性にこそ筋肉に負荷をかける筋トレが必要なんですよ!

産後の骨盤ケアは、タオル1枚で手軽に行えますよ^^

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2006年から、スポーツトレーナー&パーソナルトレーナーとして活動しています。 個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 従来の筋トレ・ストレッチだけではなく、ゆがみを解消してカラダに軸をつくる方法も発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

・栃木県

足利市・佐野市・栃木市・小山市・鹿沼市・宇都宮市・下野市・壬生町

・群馬県

太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町・千代田町・明和町・板倉町・渋川市

・埼玉県

熊谷市・羽生市・行田市・加須市・久喜市・上尾市・鴻巣市

・茨城県

古河市・結城市

マンツーマンで専門のトレーナーから、ダイエット・ストレッチ・骨盤やカラダのゆがみ調整・体幹トレーニング・動作パターンの改善を受けられる完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加