間違った動作の繰り返しが、腰痛を繰り返す原因になります。

人は個々に動きやすい動作を行います。

しかし、それが正しい動作とは限らない。

1番抵抗の少ないラクな方法で動くのです。

ゆがみが解消したから、姿勢がいいからと言って、動作パターンまで正しいとは限らないのです。

間違った動作の繰り返しが、腰痛を繰り返す原因になります

筋肉個々をエクササイズすることも大事ですが、動作パターンも鍛えないと同じことの繰り返しになります。

例えばマッサージをする。

動作パターンに問題があれば、また腰痛になりマッサージが必要になる。

この繰り返しになります。

正しい動作はわからないものですが、悪い動作はわかります。

違和感レベルで対処することがのぞましいです。

エクササイズするなど、カラダの内側に目を向けることで、カラダ感覚が鋭くなってきます。

なので、膝痛や腰痛があっても、ダイエットできますよ。

筋肉だけでなく動作も鍛える

トレーニングは車に例えられることが多い。

・筋肉を鍛える=車を整備すること。
・動作を鍛える=上手に運転すること。

一般的に、この2つは同じ意味で考えられてることが多い。

でも、筋肉を鍛えただけでは、すべての問題が解決するとは限らないんですね。

館林市ダイエット

筋肉を鍛えることは、整備工やディラーなどいわゆる車屋さん仕事。

桐生市ダイエット

動作を鍛えるのは、教習場の教官の仕事。

だから・・・。

・腹筋を鍛えただけでは、腰痛は解消されない。
・体幹を鍛えてただけでは、運動能力は向上しない。
・下半身を鍛えただけでは、パワーは向上しない。

腰痛や膝痛などのケガは、約9割は自損事故なんだそうです。

運転が下手だから事故を起こすんですね。

お医者さんに行くと、「体重が多いから、少し減らしなさい。」と言われますよね。

これって、「運転が下手だから、乗る車を小さくしなさい」って言ってるもの。

もともと、運転が下手なんだとしたら、軽自動車に乗っても事故(痛み)を起こさないとは限らない。

脳は動きのみを知る

館林市パーソナルトレーニング

脳は、動作に命令できても、1つ1つの筋肉には命令できないのだそうです。

だから、筋肉「だけ」鍛えても不十分なんですね。

筋肉だけでなく動作も鍛えると、ケガが少なくなり趣味や仕事がより充実しますよ^^