【実験3】プチ断食後の回復食を3パターン試してみた。

【実験3】プチ断食後の回復食を3パターン試してみた。

小泉です。

Japanese food(shirokayu)

前回のプチ断食のときに、「回復食」と「宿便」について考慮してませんでした。

これをやるまでが、プチ断食なんですね。

反省。

家に帰るまでが遠足だ!

ってのと同じ理屈ですね。

回復食を失敗すると断食失敗とまでされてるみたいです。

プチ断食後の最初の食事、通称「回復食」は通常は重湯やおかゆとされています。

びっくりするくらい宿便がでます。

宿便とは、健康・ダイエット関係でよく用いられる「宿便」は、一般的な定義とは異なり、数週間程度以上の長期にわたり腸壁にこびり付いている便のことをさす。(wikipediaより抜粋)

この回復食、おかゆ以外を食べたらどうなるか?

いつもの食事、食べたいものを暴飲暴食、セオリー通りおかゆで試してみました。

いつもの食事

鮭・豆腐サラダ・のり・ごはん・味噌汁。

これでもかってくらい宿便がでました。

これは情報通り。

でもお尻が痛い。

ドレッシングのせいか。

ただ、若干カラダが重く感じましたね。

あと、頭が少しボーッとする感じも。

あくまで私の感覚ですが、豆腐サラダのドレッシングが自分に合ってなかった気がします。

チェックを怠りました。

好きなものを暴飲暴食

回転寿司を食べました。

12皿でお腹いっぱい。

食えなくなったな~。

酢は基本OKですが、酢飯は要注意食材。

酢飯に使う酢は、保存と握りやすくするため砂糖が結構入ってるらしいんですね。

これは大失敗。

猛烈に眠気が襲ってきて、読者しても内容が頭に入ってきませんでした。

睡魔に負けて仮眠。

起床後、かなり頭はスッキリしてましたが、お腹がボディーブローをくらったように重たい。

あ、ボディーブローくらったことないけど(笑)

セオリー通りのおかゆ。

食べたときはいいのですが、時間が経過するとカラダが重く眠くなりますね。

宿便が出るのと、カラダがだる重くなり眠くなるのは、3つとも同じでした。

総括

宿便が出た後に体重を計ったら、450グラム減ってました。

宿便が出た2日後に計ったので、実際はもっと減ってたのかもしれませんが。

都合、3日間で1,3キロ減。

1日に0,5キロずつ落ちるとネットにあったのですが、ホントみたいですね。

で、プチ断食を何度か繰り返したからか、食べる量が減ったんですね。

内臓がきれいになって、栄養吸収が上がったのでしょうか。

集中力が上がったのと、メンタルが安定しました。

どちらかというと、せっかちな性格なので、いつもせかせかしているのですが、特に焦ることがなくなりました。

頭の中もクリアでスッキリ。

読者のペースがすすむすすむ。

仕事面では、かなりプラスになりそうです。

ダイエットとはデトックスと言いますが、老廃物を排除できるとカラダも内面もスッキリするんですね。

ネットや書籍で得た情報にかなりのオレ流がありますが、それでも効果抜群でした。

今後も、定期的にやってみようと思います

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木県足利市でパーソナルトレーナーをしています。 もともとは都内のジムに就職しましたが、パッケージ化されたマニュアル指導しかできないことに疑問を感じるようになりました。 「もっと個々に合うプログラムを提供したい!」 との想いが強くなり、2011年震災直後にも関わらず独立を決意。 その直前に、騙されて背負った借金を4年半かけて完済。 その反動からか、1人旅で全国を放浪するのが趣味になりました。 ⇒プロフィールはこちら
■無料メルマガ

ダイエットに成功した10人のストーリー

 

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・コンディショニング・ストレッチ・体幹トレーニングを専門としたパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加