【実験5】睡眠不足は太りやすい!?痩せるために睡眠の質を高める工夫をしてみた。

● 【実験5】睡眠不足は太りやすい!?痩せるために睡眠の質を高める工夫をしてみた。

小泉です。

睡眠不足は食欲をコントロールできなくなるので、太りやすくなるという研究結果があるそうです。

伊勢崎市パーソナルトレーニング

特に、炭水化物を食べたくなる傾向があり、睡眠が足りている人に比べて50%も太りやすいそうです。

とはいえ、忙しい毎日を送っていると、わかってはいても睡眠に時間をとれないことってありますよね。

長く睡眠をとる方法のほかに、「睡眠の質」を上げる方法を試してみました。

寝る数時間前から部屋の明かりを間接照明にする


佐野市パーソナルトレーニング

私の部屋。

蛍光灯の白色は、交感神経を刺激してしまうのだそうです。

逆に間接照明は、副交感神経を刺激するので、寝るための準備に入ります。

たしかに眠くはなるのですが、これだけでは眠りの質とはあまり関係がないように感じました。

もともと寝つきがよくないため、布団にはいってもすぐ寝れるわけではありませんでした。

寝る数時間前からスマホやパソコンをさわらない。

最近、「プチ断食」以外に「プチネット断ち」もしています。

桐生市パーソナルトレーニング

1日を通してネットをする時間を減らしたのです。

メールチェックやブログ更新など必要最低限にして、パソコンを目の届かないところにしまったり、スマホに入っているブックマークを削除しました。

だらだらとネットをやりすぎてたんですね。

適度なネットサーフィンは、仕事を効率化するのにいいそうです。

でも、仕事時間の20%まで。

それを超えると、ネットに熱中するあまり、集中力を無駄遣いしてしまうのだそうです。

特に、海外サッカーの情報などをネットで集めていたので、累計すると1日でかなり時間を割いていたと思います。

ネットも蛍光灯同様、目から入る光が交感神経を刺激してしまいます。

布団に入ってからも、フェイスブックやラインなどスマホをいじっていたんですが、たしかにこれは悪影響でした。

みどり市パーソナルトレーニング

プチネット断ちについてはまた別に記事にしますが、気持ちに余裕が生まれますね。

仕事がはかどります

ネットは今や自分の生活に欠かせない便利なツールです。

しかし、ネットを使いこなすというよりネットに使われてしまっていたのかもしれません。

22時以降はネットを接続しないようにすると、徐々に眠りに入る準備をしやすくなります。

上に挙げた間接照明と併用すると、さらに効果的です。

食べてすぐに寝てはいけない!


食べてすぐ寝ると太ると言われていますが、眠りの質にも影響します。

消化しきれないうちに寝てしまうと、内臓が残業するんですね。

だから、眠りの質が悪く夜中に何回も起きてしますのです。

トイレで起きるというより、のどが渇いて起きるんですね。

最初、部屋が乾燥しているのかと思い、加湿器をセットしましたが改善されませんでした。

夕飯から睡眠まで何時間空けるとよいか?


2時間単位で実験してみました。

・食後2時間で寝る

まだ、食べたものが残ってる感じ。

雑炊のような消化の良いものでも、食べてすぐは眠りの質が悪い。

2~3時間ごとに目が覚めてしまいました。

・食後6時間で寝る

寝るまでに空腹になってしまい、かえって寝つきが悪くなりました。

・食後4時間で寝る

消化してきて小腹がすいた状態。食事の時間というより、小腹がすいた時というのが1番眠りの質が良かったですね。

寝る前にはちみつをとると睡眠の質があがる?


食べたものが残ってるときは効果なし。

空腹時、小腹がすいたときなどに小さじ1で寝つきがよくなる感じでしたね。

ただ、はちみつに直接的な効果はないように感じました。

睡眠の質があがると、食欲をコントロールできます。


プチ断食が集中力の向上に役立つので、いまだに継続しています。

ココロも身体も心地いんですね^^

今日で2週間ですが、空腹に負けてドカ食いしたことはありません。

脳って決断を繰り返すと疲労するんですね。

朝食・ランチくらいまでは、睡眠の質が悪くても食欲に勝てるのですが、夕方あたりから食欲が優勢になり、夕飯にドカ食いしてしまう、すぐに寝る・・・。

このサイクルが最も太りやすいんですね。

運動すれば痩せる、食事を減らせば痩せる・・・。

たしかにそうなんですが・・・。

ダイエット成功には、睡眠を含めた生活習慣の改善が必要だと感じました。

我々は日常の活動量からすると、食べ過ぎている可能性があります。

腹8分でも、集中力など脳の働きが鈍くなると感じました。

腹6分くらいでちょうどいい感じです。

朝、泥のように起きて1日が始まり、夜に内臓を酷使した状態で寝る。

最近は、カラダの調整をするよりも、食生活を改善したほうがはるかにゆがみが解消するんですね。

人に良いと書いて食。

カロリーを減らす、糖質制限する、といった単純なものでなく、食事の量・質を高めて、1日をパワフルに過ごし、カラダも引き締まる。

そんな生活を手に入れてみませんか?

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川などで、個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 10キロ以上のダイエット指導や、自立神経の乱れによる体調不良の改善など実績多数。 エステや美容室や介護施設やダンススクールなどの、他業種の方にも出張して運動指導をしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルをやるなど多趣味で充実した日々を過ごしています。 ⇒プロフィールはこちら

小泉コンディショニングラボ代表

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
お客様の声
ジムに通うメリット
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

・栃木県

足利市・佐野市・栃木市・小山市・鹿沼市

・群馬県

太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市

・埼玉県

熊谷市・羽生市・行田市

 

マンツーマンでプロのフィットネススポーツトレーナーから、ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・筋膜リリース・コンディショニング・コアトレ・ファンクショナルトレーニング・体幹トレーニングを受けられる完全予約制のパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加