【実験8】花粉症対策!腸をキレイにして免疫をつける

● 【実験8】花粉症対策!腸をキレイにして免疫をつける。

小泉です。

花粉症の人、多いですよね。

スギにヒノキに、ハウスダウトやホコリに排気ガスにハトなど。

まさに、アレルギーのお祭り状態。

飲み薬に目薬にと、いろいろ手放せないものが多く、わずらわしい思いをしている人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、私は花粉症はほとんどありません。

アレルギー性鼻炎があるので、冬場はきついのですが今年は大丈夫。

毎年、点鼻薬を一本使い切ってしまうのですが、今年はほとんど使いませんでした。

去年、3日だけ花粉症になりましたが、いまのところ今年は大丈夫。

花粉症対策として、どんなことをしたのか!?

クスリやサプリに頼らず、「腸をキレイにする」ことを心がけました。

腸を汚さないということでもあります。

腸内には、免疫に関わる菌がたくさんあります。

ざっくり言うと、腸内環境を整えると免疫が上がるということです。

「脳はばか、腸はかしこい」という書籍に影響を受け、いろいろと腸内環境を整えることをやってみました。

小麦や乳製品や全粒粉などは、腸を汚すのでNG。

そういえば、ヨーグルトをまったく食べなくなりました。

また、乳酸菌飲料の類もNG。

諸説ありますが、口から摂取しても胃酸でほとんどやられてしまい、腸まで届かないのだそうです。

では、何を食べたらよいか!?

これについての明確な答えは出せませんでした。

では、何を食べない方がいいのか!?

スーパーの食品コーナーにあるものは、9割近くが添加物まみれなのでNG。

青果コーナーも農薬が使われているものが多くNG。

ほとんどがNG食材なんですよね。

だからと言って、胡散臭い健康食品に手は出したくない。

そこで…。

食べる量を減らしてみました。

朝は基本食べず、夜も軽め。

満腹感を感じるような食べ方をやめました。

古きを温ねて新しきを知る

食事に関しては、先人たちの知恵も参考にしています。

昔の人が食べていたような、質素な食事をメインにしてみました。

前々から、我々現代人は食べ過ぎなんじゃないかって思ってたんですね。

朝起きれない、疲れがなかなかとれない、去年の私はそんな状態でした。

腸に負担をかける食事をしていたんですね(^^;

仕事の合間にトレーニングをするのもあって、カラダがボロボロに感じてたんですね。

それをサプリやエナジードリンクでごまかす悪循環。

これってよくないよなぁと思いつつ、今年の1月に初めて体調不良でお休みをいただいてしまったときに一念発起。

いままでの食生活をガラッと変えました。

情報は取り入れるより捨てていくもの

ちまたには色々な情報が溢れています。

とにかく試してみて、自分に合う方法を探すのがもっともよいと感じました。

情報に振り回されないってことですね。

正解はその人次第なので、議論することもばからしい。

それに、いままでの食生活は、競技スポーツやボディビル寄りだったなと反省しています。

「現状に満足せず、いままでの考えが間違いだとしても、常に新しい知識に心を開く。」

行動指針としている言葉です。

なのですが、いままでのやり方を変えるのは勇気がいることです。

間違いとは言わないまでも、もっと良い方法があったのはたしかです。

もし、アレルギーや花粉症に悩んでいるのであれば、食生活を見直してみましょう。

ジャンクなもの、食べ過ぎてませんか?

また、この時期は自律神経がみだれやすい時期でもあります。

腸は脳と関係が深く、精神面にも影響するそうです。

よりよい生活に食は不可欠です。

まず、食事の量を減らしてみましょう!

体型だけでなく考えや心も、いらないものをダイエットできますよ^^

2~3日、遅くても1週間であなたの心境が劇的に変わります!