コンビニで売ってるパンやおにぎりは、添加物まみれで太るし身体に良くないことを再確認しました。

【実験11】コンビニで売ってるパンやおにぎりは、太るし身体に良くないことを再確認しました。

小泉です。

サッカー負けちゃいましたね。

退屈な試合でした^_^;

途中から、明日のランチ何食べようとか、雑誌をパラパラめくりだしたし。

さて本題。

☆IMG_7496

今日は、6人の方とセッションしました。

6人は1日のマックスです。

こんな日が、週に2~3回あります。

仕事があるのはありがたい。

でも、そんな忙しい日は、食事が取れません。

空腹のまま仕事するか?

とりあえず何か食べるか?

いつも悩みます。

今日は、空腹過ぎてどうしようもないので、とりあえずコンビニへ。

7と11の店。

いつもはお茶を買うだけなんですが、今日はサンドイッチも購入。

これがよくなかった。

空腹はおさまったものの、何か満たされないしカラダが重い。

頭もうまくまわらない。

コンビニで売ってるパンやおにぎりって、添加物がたくさん使われていて身体に良くないことを改めて思い知りました。

添加物の種類まではさすがにわかりません。

しかし、添加物は何千何万とあります。

なので自分にマッチしないモノもあるのは確か。

一般に身体にいい物でも、マッチしないモノはあります。

その食べ物がいいか悪いかよりも、自分に合うかどうかが大事なんですね。

わたくし、コンビニに行くとレジ行くまで時間かかるんですよね。

ほとんどがマッチしないので、結局何も買わないで店を出ることもしばしばあります。

そんなわけで、コンビニで売ってるパンおにぎりは食べないようにしよう!

甘いものがムショ~に食べたいときは、太るサインなので注意です。