足利市ボディメイク!みためを変えるために必要な2つの方法

● 足利市ボディメイク!みためを変えるために必要な2つの方法。

小泉です。

30過ぎてから、「いかに若さを保てるか」が自分のなかでキーワードになっています。

33ですからね。

30過ぎるなんて遠い未来の話だと思ってました。

今日の本題。

身体を小さくするなら、体重を減らすことです。

まず、運動するか食事の量を減らすこと。

みためを変えるなら方法は2つ。

足利市パーソナルトレーニング
1:体脂肪を減らすこと。

そのために、筋肉を増やして脂肪の割合を減らすことです。

だから、筋トレが必要になります。

2:身体を正しく動かせること。

これが今日お伝えしたいことです。

いま、自分も取り組んでいますが、思ったように身体を動かせるかどうか。

みためってその人の生活習慣や歴史を物語っています。

スポーツがわかりやすいです。

スポーツって、悪く言うと偏った動作の繰り返しなんですね。

私がやっていたサッカーで言うと、猫背でがに股になりやすい。

他にも・・・。

太ももがどうしても痩せない場合。

太ももが太くなるように、普段カラダを動かしているんです。

・太ももが太くなる姿勢。
・太ももが太くなる立ち方。
・太ももが太くなる歩き方。
・太ももが太くなる走り方。


などなど。

自分じゃ気づかない、何気ない動作の繰り返しが、ボディラインとして表れています。

人って正しい動きをしているのではなく、抵抗の少ないラク動きをしているに過ぎない。

体重が減っても太ももが細くならないなら、太ももが太くならない身体の使い方をするべきなんです。

伊勢崎市パーソナルトレーニング
私も、サッカーをやっていたせいで太ももは太かったんです。

太ももが太くなるようにって、筋トレしたり走り込みをしてましたからね。

で、サッカー辞めてから気づいたんです。

細身のデニムが履けないことに(笑)

なけなしのバイト代で、せっかく買ったのに履けないじゃないか・・・。

おーまいがー( ;∀;)

なんてことが、よくありました(遠い目)

ウェストは入るけど、太ももがきつくて入らないんですね。

当時、なんでだろって思ってましたけど。

太ももってことあるごとに、しゃしゃり出てくる筋肉なんですよ。

俺が俺がって。

だから、正しい体の使い方を覚えて、なるべくしゃしゃり出てこないようにしました。

引っ込んでろ太もも!

って感じですね(笑)

やっぱり時間はかかりますけど。

でも、そのかいあって・・・。

体重はサッカーやっていたときと変わりませんが、太ももは劇的に細くなりました。

細身のデニムでも、ウェストも入るし太ももも入ります。

このことからもおわかりいただけるように、ボディメイクするなら体重だけではなく、身体操作も重要なんですね。

みためをかえたいなら、正しく動いてあなたの歴史をかえていきましょう!

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木県足利市でパーソナルトレーナーをしています。 もともとは都内のジムに就職しましたが、パッケージ化されたマニュアル指導しかできないことに疑問を感じるようになりました。 「もっと個々に合うプログラムを提供したい!」 との想いが強くなり、2011年震災直後にも関わらず独立を決意。 その直前に、騙されて背負った借金を4年半かけて完済。 その反動からか、1人旅で全国を放浪するのが趣味になりました。 ⇒プロフィールはこちら
■無料メルマガ

ダイエットに成功した10人のストーリー

 

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・コンディショニング・ストレッチ・体幹トレーニングを専門としたパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加