反り腰姿勢を治す、ダイエットにも効く呼吸のコツ。

● 反り腰姿勢を治す、ダイエットにも効く呼吸のコツ。

小泉です。

腰が反った姿勢、いわゆる反り腰は呼吸で改善できます。


反り腰

反り腰姿勢とは!?


反り腰の治す
骨盤が前傾して、腰が反っている姿勢のことを言います。

姿勢が良いように見えますが、腰に負担がかかり腰痛になりやすい姿勢なのです。

ダンサーやエアロビクスのインストラクターさんに多い姿勢ですね。

体幹が弱いので、太ももが太くなりやすい姿勢でもあります。

反り腰は不安定になる。


骨盤は、少し前に傾いている姿勢が理想

でも、反りすぎはNG。

o0400026613142771219
・身体は不安定
・骨盤は不安定
・子宮は不安定
・気持ちも不安定


不安定な状態でカラダを動かしても、運動効果はでないでしょう!

ではなぜ、腰は反ってしまうのでしょうか?

呼吸はしっかりと吐ききること。


原因を挙げるとすれば呼吸が浅いこと。

きちんと吐ききれないために、たくさん吸えなくなる。

肋骨が開くリブフレアになりやすいので、呼吸をするたびに腰が反ってしまうのです。

185_original
なので、しっかりと吐ききることが反り腰の解消になります。

しっかり、息を吐いてみよう。


反り腰 リブフレア
ところで、あなたは風船をふくらませることができますか?

しっかり息が吐ければ、苦もなく風船がふくらみます。

これだけでも、呼吸のチェックとエクササイズになりますよ。

呼吸は体幹の半分を占めます。

きちんと呼吸ができないと、身体が思い通りに動けなくなる。

まずは、呼吸をエクササイズとして行ってみましょう。

まとめ


呼吸が改善すると、反り腰姿勢も改善します。

まずは、しっかり吐くことから始めてみましょう!

The following two tabs change content below.
小泉 智明
トレーナー歴13年目、これまでの指導人数は1000人以上。 ダイエットやボディメイク、体軸コンディショニングを専門にしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルを趣味にしています。⇒プロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加