足のだるさを解消する、ストレッチポールを使った筋膜リリース

● 足利市整体!足のだるさの解消は、マッサージより筋膜リリース。

小泉です。

今日は、足のだるさを解消した事例です。

朝起きたときや夕方になると、足のだるさに悩まされていたお客様。

マッサージに頻繁に通っていたそうですが、今はほとんど行かなくなったそうです。

どんなことをやったのかをご紹介します。

筋肉の拘縮は、まず筋膜からほぐす。


筋肉の拘縮がひどい場合、いきなりマッサージをしても効果が出ないことがあります。

筋肉表面には、筋膜という膜が覆っています。

動画を見てください。



筋膜と筋肉のあいだに糊のようなものが、蜘蛛の巣みたいに張り巡らされています。

人によっては「スジ張っている」と感じる部分です。

ゼラチンに似ていて冷えるとゼリーのように固まり、温めてほぐすと水のようになります。

足利市整体院
筋肉は手帳のように、いくつものページが重なってできています。

筋膜は表紙の部分。

ページごとに糊がくっついていると、手帳はうまくめくれないですよね。

スムーズな動作は、パラパラとページがめくりやすい状態。

栃木県パーソナルトレーニング
表面が硬いとマッサージやストレッチをしても、筋肉の深部までほぐせない。

なのでストレッチやマッサージの前に、筋膜をリリースしてページをめくりやすくするのです。

筋肉の拘縮は、まず筋膜からほぐす。


足利市筋膜リリース ストレッチポールでもいいいのですが、硬いと激痛なのでカインズホームに売っている円柱状の器具を使います。

フィットネスコーナーに売っていて、1つ800円前後です。

この器具を使い、太ももの横と外側をほぐしていきます。

群馬県パーソナルトレーニング
横向きで。

太もも痩せストレッチ
うつぶせで。

左右で60秒から120秒行いましょう。

慣れるまでは、この世の物と思えないほど痛いです(笑)

自分のカラダを知ることにもなりますので、ぜひほぐしてみましょう!

まとめ


筋膜は「第2の骨格」と言われています。

筋膜が癒着することで、動作だけでなく呼吸にも影響が出ます。

太ももや下半身が痩せない人も、硬い人が多いですね。

薄い膜とは言え、すごく大事な部分。

固まりやすいところは、だいたい決まってきます。

でも大丈夫。

テニスボールがあれば、気軽にセルフケアできますよ^^

体軸を確保できると、自然治癒力が高くなる。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 2006年からトレーナーを始めて、これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために運動が苦手な人でもできる、エクササイズやダイエットについて発信しています。 ⇒プロフィールはこちら
申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
コンセプト
お客様の声
パーソナルトレーニングとは?
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加