糖質制限するならタンパク質をしっかり取ろう!

佐野市パーソナルトレーニング

最近は洋食がマイブーム。

注文するのは、チキン多いですね。

高タンパク低脂肪で美味しい。

筋肉にもダイエットにも最高の食事ですね。

タンパク質足りてます?

タンパク質は、筋肉など細胞をつくる材料。

他にも食べたものを、身体中に運ぶ役割もあります。

逆を言えば、タンパク質が足りないと食べたものが、うまくエネルギーなりにくいと言うこと。

ジムにいらっしゃるお客様に伺うと、ほとんどの人が足りてません。

「タンパクシツ!?ナンデスカソレハ???」

と言う方が多い(笑)

タンパク質を含む食材

タンパク質は、肉や魚、卵に大豆食品のことを言います。

肉と魚は100グラム当たり20~25グラムがタンパク質。

卵は1コ6~8グラム。

納豆は1パック5~8グラム。

1食に1品は食べたいですね。

タンパク質は、1日どれくらい必要

以前は体重分(g)くらい取りましょう、と言ってました。

私の体重が57~58キロなので、57~58グラムということになります。

これは、トレーニングをたくさんする人向け。

一般の女性であれば、体重の7割程度食べれていれば十分かなと思います。

そんな意味で、1食1品を推奨しています。

タンパク質が不足すると老ける!?

タンパク質は細胞の活性化を促すのですが、ホルモン分泌にも関わります。

また、食べることで熱をつくるので脂肪燃焼にも役立ちます。

野菜だけとか、炭水化物だけで食事を済ませている方は、食事を見直してみてはいかがでしょうか?

プロティンは飲んだ方が良い?

トレーニング前後であれば飲んだ方が良いですが、そこまで必要はないと思います。

なるべくであれば、食事から必要摂取量を取ることが望ましいです。

私の場合ですと、晩ご飯が遅くなってしまったときは、食事の代わりとして飲んでいます。

伊勢崎市パーソナルトレーニング

豆乳とバナナとチョコ味のプロティンを、自分でつくっています。

なかなか美味しい。

食事をきちんと食べれていれば、絶対に必要ではないのでおすすめはしていません。

タンパク質を多く含む食材は、脂肪が多いものも多々あります。

高タンパクで低脂肪。

ダイエットだけでなく、若返りにも一役買ってくれるタンパク質。

不足しているなら、ぜひ食べてみてくださいね^^

高タンパク低糖質な食事がキホン

高タンパク低糖質な食事は、ダイエットにとって最も重要な要素の1つ。

以前までは、外食では難しいので自炊するしかありませんでした。

都内でも数えるほどしかなかったのですが、地元でもそういったお店が増えてきました。

ダイエットで減らすのは糖質だけ。

タンパク低糖質な食事。 体型を維持するために、トレーニング以外に食事も継続すること。

説得力も大事だけど、信頼してもらえることも大事だと考えています。

美味しくてカラダにいいものを探すのも、楽しみの1つです^ ^

桐生市に出張パーソナルトレーニングの帰り。

こういうお店が増えると、食に対する意識も変わりますね^^

写真は、桐生市錦町にあるクロリ coloris さん。

冷え症を改善できてお肌がしっとりします

冷え性・むくみ・便秘があると、ダイエットしづらいと言われています。

糖質制限は、冷えを解消して美容にもいい食事方法です。

白い砂糖を控える

白砂糖の取りすぎは、シワや老化の原因になります。

もちろん、ダイエットにもよくないですよ。

さらに、砂糖はカラダを緩ませるのです。

内臓も7割は筋肉ですから、緩んで働きにくくなることで、内臓も冷えます。

結果として、お腹や下半身冷えになるので、要注意ですよ~。

高タンパクはむくみの解消にもなる

糖質は水分をカラダにため込む性質があります。

タンパク質は、いらない水分は排出する役目がある。

むくむと体重が増えます。

余計なものがカラダにあるのだから、当たり前ですね。

そんな意味からも、高タンパク低糖質をおすすめしています。

タンパク質を食べる

女性でタンパク質が少ない方は多いですね。

肉に魚に卵、筋肉を増やすだけでなく、消化するときに熱を出します。

食べるだけで熱をつくることができるのです。

さらに、美肌効果や髪の毛をしっとりキレイにする効果もあります。

ボディメイクのために低糖質を実践する。

名騎手が名馬である必要はない。

ジョゼモウリーニョのように、サッカー界にもプロを経験していない名監督はいます。

FCポルト・インテルを率いてチャンピオンズリーグ制覇に導いています。

稀代の名将とも言われる彼ですが、スター軍団のレアルマドリードでは上手くいきませんでした。

理由はプロ経験がないから、選手が言うことを聞かなかったそうです。

そのあとを率いた、カルロアンチェロッティやジネディーヌジダンの言うことは、みんな言うことを聞いたそうです。

言っている内容はそこまで変わらないのに、「誰が言うか?」で説得力が変わるんですね。

だから特に自分の場合は、トレーニングをしなかったり、食事に気を使えないようではダメだなと思っています。

説得力のあるダイエット指導を心がけています。

「トレーナーさんて、毎日ささみ食べてるんですか!?」

って結構聞かれるけど、そんなことはありません。

というか、そんなトレーナーは少なくとも自分の周りにはいませんから。

あれも、テレビの悪しきイメージですね。

キャラが立ってる方が、番組としては面白いんだろうけど、キャラだけのやつが多いなと。

せっかく、トレーナーをつけて運動することが、一般の方にも浸透してきたのに残念です。

この分だと、一過性のブームで終わりそうですね。

私の場合、トレーナーと言っても筋トレだけを行うわけではありません。

カラダの調整や、痛みの改善、運動能力の向上のトレーニングも行います。

エクササイズは、治療でありクスリでもある。

と提唱されている海外のトレーナーさんもいる。

トレーニングの用途は、もっと多様化されていくのではないでしょうか?

一部の加圧トレーナーのように、一過性のブームだけで活動している連中とは違うので。

ブームを作るのではなく、文化にすること。

しっかりと根を張って、1人でも多くのかたのお役に立つこと。

医療やリハビリがカバーできない分野をカバーすること。

それが、私が目指す活動の1つです。

イケメントレーナーやカリスマトレーナーのように、指導力だけでクライアント様を引っ張れるようなら、また話しは違うのかもしれません。

私は、その両方にかすりもしないので、説得力という点を重要視しています。

実際に体脂肪が多めのトレーナーに話を聞くと、

「お客様はそんなことみてないし、そんなの期待してないから。」

と言います。

たしかに、そうかもしれません。

でも私は自分が太っていたら指導しづらく感じると思います。

仮にそんなこだわりを誰もみてなくても、それで自信を持って指導できるなら、体型維持は今後も続けようと思っています。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2011年よりフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動しています。ダイエットとコンディショニングが専門です。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みはこちら

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらから。

※24時間以内に、ご返信いたします。

※MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jpのメールアドレスを受信可能な設定にしておいてください。

問い合わせご相談はお気軽に

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
アクセス
ビフォーアフター

無料メールセミナー

ダイエットに成功された10人のストーリー


メルマガ登録はこちらから
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *
  • このエントリーをはてなブックマークに追加