筋肉を「増やす」だけでなく、ちゃんと「使える」ようにする

● 筋肉を「増やす」だけでなく、ちゃんと「使える」ようにする

小泉です。

筋トレをすると、筋肉が増えます。

継続していくことで、100の筋肉が150,200と増えていきます。

しかし、筋肉が増えることと、筋肉を使えることは話が別です。

筋肉がムキムキでも腰痛にはなる


カラダの問題を、なんでも筋肉の「量」だけで考えるのは、ちょっと早計です。

筋肉がムキムキのマッチョマンでも、腰痛になることはあります。

そして、すべてのスポーツマンが筋肉ムキムキでもないですよね。

もちろん、筋肉を増やすことは、悪いことではありません。

量も大事ですが、質も大事なのです。

今ある筋肉をちゃんと使えてますか?


筋肉を使うとは、どういうことか?

こちらの動画をご覧ください。(1分10秒当たり。)



大腰筋という筋肉のチェックですが、抑制していて腕の力に耐えられません。

男性女性で筋力に差はあれど、下肢の筋肉を片手で押さえるのは難しい。

抑制弱化して力が入らない。

筋肉が使えてないとは、このように使いたい筋肉に力が入らない状態です。

抑制弱化は、ゆがみやアンバランスの原因に


脳からの命令は、基本的に一方通行です。

大腰筋への指令を、筋肉が受け取れないと他の筋肉に漏れてしまいます。

これが、コリやカラダが硬くなる原因。

問題は、崩れていることに気づかないこと。

足利市疲労腰痛
そのまま日常生活を送ったり、スポーツを行えば必ず故障の原因になります。

筋肉のバランスは病院に行っても改善しませんし、ましてやクスリを飲んでも解消しません。

整体やマッサージでもむずかしいでしょう。

運動指導者が、抑制弱化を解消して、しっかりトレーニングすることが大事です。

もう1回言います。

カラダのゆがみは、最終的にトレーニングしないと解消は難しいです。

トレーニングの本当の目的


トレーニングの目的は、人それぞれでしょう。

そのまえに、やるべきことがあります。

それは、体軸を取ってゆがみのない安定した状態をつくること。

そのうえで、トレーニングをしていきます。

整った状態が崩れにくくなります。

3歩進んで2歩下がるというところでしょうが、整体に行っても効果が長続きしないことにはなりません。

0にはならない。

もちろん、マイナスにもならない

足利市ダイエット
ちょっと手で押されたくらいで、ふらつくようでは話になりませんからね。

トレーニングすると、筋肉を通して脳が正しい状態を学習します。

自分のカラダに敏感になる。

だから、違和感レベルで対処できるようになる。

必要以上に悪化することを、未然に防ぐことができます。

カラダの問題を未然に防ぐ。


扁鵲(へんじゃく)の長兄という話をご存じでしょうか?

扁鵲とは、中医学の祖と言われ、漢以前の中国にいたとされる、伝説的な名医のことです。

どんな難病も派手な技法で、たちまちに回復させていったそうです。

この扁鵲には、2人の兄がいました。

なんと、3兄弟の中では、扁鵲が1番下手だとされていました。

中医学の祖と言われる扁鵲をもってしても、2人の兄には敵わなかったそうです。

次兄は病気が悪化する前に治してしまう。

だから、村人しかその存在を知らない。

長兄は病気にならないようにする。

だから家族しかその存在を知らない。

ゴッドハンドという響きにあこがれはありますが、私は長兄のように問題が顕在化する前に対処できる存在でありたいのです。

そのための方法が、常に体軸を取れた状態を維持すること。

エネルギーがしっかり流れていれば、全身の筋肉をバランスよく使うことができます。

それが、トレーナーとして目指すべきゴールなのです。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 整体と筋トレを組み合わせて、2ヶ月で5キロのダイエットができます。これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために必要なダイエットや食事、ゆがみ解消法について発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
お客様の声
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加