ただ痩せるだけでなく、身体に軸があって動けるカラダに

小泉です。

体重を減らしたいなら、食べる量を減らすこと。

食べないダイエット
どんなダイエット方法よりも、あっさりと体重は落ちます。

しかし、そうして減ったモノは、本当に「減らしたいモノ」だけでしょうか?

体重を減らす
体重の増減は、筋肉と脂肪の増減で決まります。

髪の毛を切っても微々たる差でしかないし、水分を減らせば確実に健康に影響する。

ましてや、骨や皮膚は減らせない。

となると、やはり「筋肉」と「脂肪」をコントロールすることが、ダイエットにつながるのです。


食べないダイエットは、真っ先に筋肉から落ちる

食べる量が極端に減ると、カラダは環境の変化ととらえます。

飢餓に備え、生きていくためにいらないモノから落としていきます。

それが筋肉。

残念ながら、脂肪ではありません。

エネルギーを節約したいカラダにとって、筋肉は浪費家でしかありません。

そして飢餓に備え、脂肪を蓄える。

体重が減るのは、筋肉が減るから。

筋肉は脂肪と比べてすごく重い。

だから、なんとなく体重は減っているように感じる。

でも、カラダの形はかわりづらいし、リバウンドもしやすい。

食べないダイエットのデメリットは、そう何回もできないことです。


ダイエットに筋トレが必要なワケ

ダイエットをする人は、脂肪だけを落としたいのでしょうが、そう都合良くはいかない。

自分が思ういらないものと、カラダが考えるいらないものは別ものなのです。

筋肉は代謝とボディメイクに必要不可欠です。

だから、筋トレをする。

足利市筋トレジム
筋肉の量を維持、もしくは増やすから体重は落ちづらいです。

脂肪を減らしたい。

というか、脂肪の割合を減らしたいので、分母である体重はあまり落としたくないのです。

なので、1週間で0.5キロ程度、1ヶ月でも2~3キロくらい減るのを目安とさせていただいています。


同じダイエット法でも、結果人それぞれ違う

ダイエット指導って、そんなに難しくはありません。

こんなこと言うと、大変失礼かもしれませんが。

かつて、「パーソナル」と言いつつ、マニュアル指導をしていた時期がありました。

23~25のころ、今から10年ほど前でしょうか。

社員トレーナーとして働いていたころです。

当時、何の疑問もなく、そのジムのメソッドを提供していました。

すごい画期的なシステムだと、本当に思っていました。

しかし、すぐに問題にぶつかります。

結果が出る人、出ない人がいる。

同じトレーニング、同じ食事法を指導しているのに。

さらに、体調不良を訴える方も、いらっしゃいました。

ある日、担当外のお客様の指導をいているときに、生理が止まったという悩み相談を受けました。

それは、マニュアルにないことだったので、どう答えて良いかわかりませんでした。


乱れたカラダの軸を整える

時を同じくして、私自身も精神的に、かなり参っている状態でした。

鬱状態だったかもしれません。

朝6時から夜0時過ぎまで、始発で出社、終電で帰宅、そんな毎日でした。

最寄り駅だった、三田線では電車がないので、巣鴨まで30分かけて自転車で行ってました。

そういった環境の問題、職場での人間関係、そしてクライアントに結果が出ないという状態。

いろんなモノが重なって、ある日とうとう職場に出勤できなくなりました。

最終的にそれが原因で、東京での生活を終えることに。

当時は、相当にカラダがブレにブレていたのでしょう。

ハードにトレーニングするだけでは、カラダは本当の意味では変わらない。

そんな経験から、コンディショニング・カラダを整えるという視点からも、カラダを見ていくことになります。


動けるカラダに、みためも中身も変えていく。

ジムに行けば、自分より筋骨隆々としている人がたくさんいます。

しかし、この人たちはスポーツはほとんど何もできないだろう・・・と思うのです。

こちらの動画をご覧ください。



ボディビルダーの体力測定というテレビ企画ですが、結果は軒並み平均的です。

これは筋肉を増やすのは、意味がないわけではありません。

トレーニングと一言で言っても、いろんな種類のトレーニングがあります。

結果が今ひとつなのは、体力測定を向上するトレーニングを、ビルダーの方が普段やっていないからなんです。

やってないからできない。

もし彼らが、体力測定用のトレーニングをすれば、結果は違ってくるでしょう。


F1レーサーのように

筋肉を増やす、筋肉を柔らかくする。

もちろんそれは大事です。

車で言うとエンジンを大きくすること。

でもそれだけでは、車は走りませんよね。

運転技術が伴わなければ、車を動かすことはできません。

大きな事故にもつながるでしょう。

車のスペックを上げることも大事ですが、自分のカラダを乗りこなす運転技術も必要なのではないでしょうか?

フットサル始めました

最近フットサルを始めました。

それ用のトレーニングをしていなかったこともあり、まったく動けませんでした。

しかも負傷もしたし(笑)

動けるからだとはケガをしないカラダであり、スポーツを楽しめること。

スポーツでなくても、日常を快適に動けると良いですよね。


まとめ

カラダを引き締め見た目を良くする。

カラダの軸を整え、内側も改善する。

動作を鍛え、動きをよくする。

この3つが相乗効果を発揮すれば、気持ちも前向きになります。

ココロと身体はつながっている。

人生にやり残すことがないように、カラダもココロも、外側も内側も、パワフルで健康でいたいですね。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
パーソナルトレーナーの小泉です。栃木県や群馬県で活動しています。2006年からトレーナーを始めて、2016年にジムをオープン。これまで1000人以上の方に運動指導してきました。⇒プロフィールはこちら

▼10通りのダイエット成功体験が、1日1つずつ送られてきます。
【無料メール講座】ダイエットに成功した10人のストーリー


【無料メールセミナー】ダイエットに成功した10人のストーリー
お名前(名字のみ)  *  (例)山田
Eメール  *
小泉コンディショニングラボ
代表 小泉智明(こいずみともあき)
TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

予約可能時間:9時~21時
*当ジムは完全予約制、貸切空間でトレーニングできます。

メニュー料金表
初回体験コース
企業理念
アクセス
プロフィール
メルマガ
ビフォーアフター
お客様の声
当ジムの4つのメリット
問い合わせフォーム
お申し込みフォーム

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

栃木県 足利市・佐野市・栃木市・小山市

群馬県 太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町

埼玉県 熊谷市・羽生市・行田市

個別指導によるマンツーマンで専門のスポーツトレーナーから、ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体の歪みの矯正・体幹トレーニングを受けられるプライベートジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加