体の歪みが原因で起こるうつなどの不調を解消する

小泉です。

体の歪みの原因の1つに、人の影響を受けていることがあります。

人とエネルギーレベルでつながってしまうんです。

いわゆる「もらってしまう」と言うやつです。

足利市体軸コンディショニング

人のカラダの周りは、エネルギー体という層で覆われています。

私は残念ながら、映像として確認することはできません。

スピリチュアル系の人の中には、可視化できる人もいるようです。

人体を守るバリアみたいなものなんですが、これが歪むことでいろんなモノの影響を受けやすくなります。

そのため、体の歪みの原因の90%は、このエネルギー体に起因すると考えて調整をしています。

体の歪みの原因は人の影響

足利市整体

軸ブレの原因を見ていくと、他人の影響を受けていると感じることが多々あります。

その人の状態が、自分に上書きされてしまいます。

例えば、失恋話を聞いていて、自分ももらい泣きしていまう。

鬱の人の話を聞いていると、自分も鬱っぽくなる。

そういう人は影響を受けやすいのかもしれません。

うつの原因にもなる

つながっている人の数が40人をを超えると、自力で対処することが不可能になります。

これがうつの原因にもなる。

たくさんの人とエネルギーがつながることで、さまざまな症状が上書きされてしまうのです。

逆に言うと、たくさんの人とつながっていると、うつ傾向であるとも言えます。

自律神経が乱れると足の長さが変わる

池袋ダイエットアンチエイジングエステ

ハムストリングスの筋反射で、足の長さをチェックしています。

体の歪みをチェックするとこに、足の長さを見て確認しています。

自律神経が乱れていると、スィッチングして足の長さが左右絶えず入れ替わります。

スィッチング神経筋統合不全となり、理屈に合わない症状がでてきます。

人は内臓の関係で左右非対称で、左短下肢の人が多い。

もしスィッチングを見逃して、右短下肢の調整をすると歪みがさらに助長してしまいます。

整体院でも脚長差をみることはあっても、スィッチングまではみていないでしょう。

治療系の分厚い教科書でも、本の数行記されている程度のことだから仕方ないかも知れません。

この状態では、以下のような症状になります。

・横隔膜機能低下
・膵臓機能低下
・広背筋抑制弱化
・左目に違和感
・右肩甲骨に違和感

呼吸しているだけでも、体が歪むので相当きつい状態です。

調整をしないことには運動もできませんので、スィッチングに対処しています。

歪みの解消方法

腎経

自力でやるのはかなり難しいので、腎臓の経絡の喩府というツボを刺激すると70%くらいは回復します。

一時的に過ぎませんが、これでもやらないよりはマシです。

私の場合ですが、このような方法を取っています。

1:波動として他者のエネルギーを抜き出す
2:それをハーモナイズさせる
3:機能を回復したかを再チェックする

再チェックするのは、先ほど上げた以下の機能です。

・横隔膜機能低下
・膵臓機能低下
・広背筋抑制弱化
・左目に違和感
・右肩甲骨に違和感

どれくらいで歪みが解消するのか?

自分で自分の調整をすることもありますが、肌感覚だと時間差はあるように感じます。

ゆがみは即効で解消します。

ただ歪みが原因で起きている不調の回復には、多少の時間がかかると感じています。

だから体軸が整って回復したのか?

単に時間がたったから解消したのか?

というのが伝わりにくい部分でもあります。

いずれにせよ、自然治癒力が戻ってくるので、体調は回復しやすくなります。

どれくらいで歪み解消が持続するのか?

池袋ダイエットバストアップ

基本的には、整った状態で運動することが大事です。

脳に正しい状態を覚えさせる。

すると、次回の調整時にかかる時間が短くなります。

それに大きくは歪まなくなります。

まったく歪まないわけではありません。

人は常に影響を受けやすい生き物だから、別の何かに影響されることがあるからです。

でも、影響を受けるモノかなり減ってきます。

体の歪み解消事例

ここからは、自分がこれまで対処してきた事例を一部ご紹介します。

調整と運動することで、自然治癒力が上がって快復力が増します。

治療ではありませんのであしからず。

肩の改善事例

他人に影響による、軸ブレの対処事例~肩の痛み~肩が痛くて上がらないというお客様。

原因が、「●●歳くらいの女性」と言う反応でした。

すぐにその方は、最近会ったという女性をあげました。

会ったときに、なんとなくイヤな感じがしたそうです。

対処したところ、即効で痛みが消失しました。

胃の痛みの改善事例

他人に影響による、軸ブレの対処事例~胃の痛み~。

もう1つ事例をご紹介。

慢性的な胃の痛みに悩む女性がいました。

チェックすると、職場の「人間関係が原因」という反応でした。

すぐに、1人の対象人物を特定できましたが。

しかし、仕事で同じ課に属していることが判明。

どうしても顔を合わせなければならない、と言うのが問題点でした。

反りが合わないらしく、悩みの種でもありました。

この場合、調整できても、また元に戻ることが問題点でした。

結局、上司に相談して、一緒に仕事をするのを減らしてもらったそう。

席も端と端になったことで、顔を合わせる機会は格段に減りました。

そのタイミングで、胃の痛みが解消したのだそうです。

人の影響というのは、多かれ少なかれ誰しもが受けているのかもしれません。

体の歪みの原因のまとめ

違和感なく聞いてくださる方には、年齢/性別などから特定をして、調整をしています。

*個人までは特定できないため、年齢と性別などから判断しています。

「人のせいにするな」

と言う話はもっともですが、人の影響なしには生活できないため、どうしてもそのような方向に話が行かざるを得ません。

介護士・病院関係のかたなどは、体調が悪い方を常に相手にしているため、人の影響は受けやすいのです。

また、美容師さんなど髪の毛や顔に触れる仕事の人も受けやすい。

顔や足は、その人の邪気が出ている場所なので、自分が軸ブレしているとあっという間に、影響されて体調を崩してしまいます。

人と接することが多くて疲れやすい方は、人の影響を受けているのかもしれません。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利・太田・桐生を中心に活動するパーソナルトレーナー。 ダイエットやストレッチや筋トレなどを、マンツーマンで指導を行っています。 ジムでの指導だけでなく出張指導も行っています。 ⇒プロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加