うざいと思うLINEグループは、さっさと抜けた方が良い

小泉です。

LINEグループウザい
以前に参加したセミナーで知り合った人同士でLINEグループを作ったけど、どうにもウザいと感じてしまい抜け出したときの話です。

5日間に及ぶセミナーを通して、知り合った同業者。

バックボーンは違えど同じプログラムを学んだもの同士、いろんな意見を交換してさらに学びを深める・・・はずでした。

予想したような活発な意見交換は行われず、こちらが定義した内容に返答はなし。

個別に来たラインには、「みんな忙しいんだから、質問の仕方が悪いと誰も答えてくれないよ。」というメール。

そのわりに、どれだけ忙しかった自慢と、どれだけマニアックなことを知っているか自慢。

あとは同じスタンプの連打(内輪ノリ的なもの?)。

この2つは、頻繁に投稿されました。

そんなの個人間でやりとりしろよ!って内容もありましたね。

せっかくできたつながりだけど、「自分が輝けないところに居場所を求めない」主義を貫き、あっさりとグループから脱出しました。

それによって何か困ることはありません。


情報が多すぎる

ダイエットにせよ、筋トレにせよ、食事にせよ、ネットの普及もあり情報過多な時代です。

受け取る情報が多すぎるために、かえって混乱を招いてしまう。

すべての情報を自分に吸収してしまうと、物事が前に進まなくなる。

そんなこんなもあって、昨日からSNS断ちを始めて見ました。


SNSで得た情報に価値があるか?

スマホの普及に伴い、パソコンの画面ではなく携帯画面からネットを見ることが増えているそうです。

かくいう私も、時間が空けばスマホを眺めていました。

たいした目的もなく、ダラダラと垂れ流されてくるSNSの情報を眺めていたのです。

最近そんな自分の行動に疑問を持ち始めたのです。

「神時間術」と言う書籍を読んで、ダラダラとスマホを眺めるのは時間のムダなのではないか?と。

Facebookを例に挙げると、つながっているお客様の近況や、本当に役立つ情報を投稿していて、それが役に立っています。

ですが、大多数が自分に取ってはノイズでしかないことに気づいたのです。

愚痴・不満・自慢・自撮り写真・ポエム・かまってちゃん・・・。

エネルギーを奪われる感覚があったんですね。

スマホ眺めてるだけなのに疲れる。

ほかにも、スマホから出るブルーライトが目や脳に悪いだけでなく、電磁波障害も気になります。


電磁波でカラダがゆがむ

スマホ電磁波
携帯電話は、精密にできているはずの航空機器や医療機器に影響を与えるほど、強い電磁波を放っています。

電磁波障害の特徴としては、

・腰椎3番・5番がゆがむ
・生殖器の機能低下
・側頭骨のゆがみ
・血液がドロドロになる
・冷えの原因
・頭痛の原因
・肩こりの原因 etc


例を挙げればキリがありませんが、カラダに悪影響を与えています。

そもそも、潜在的に電磁波のゆがみを持っているため、長時間のスマホ使用はカラダをゆがめる原因になります。

電磁波で言うと、IHのキッチンを使っている家も要注意。

台所に行くたびにカラダがゆがむので、慢性的な体調不良に悩まされることになります。


メンタルストレスでカラダがゆがむ

先ほどのライングループの話に戻しましょう。

不要な情報が1日を通して絶え間なく携帯に届く。

もはや、ストレス以外に何者でもありません。

メンタルストレスは、前頭葉と副腎に影響します。

ストレスを感じるとき、コルチゾルというホルモンが分泌しています。

コルチゾルと戦うために、副腎からアドレナリンを分泌させます。

ストレスが強ければ、それだけアドレナリンも大量に分泌してしまい、やがて副腎は疲れ切ってしまう。

副腎と対応しているのが縫工筋という筋肉。

縫工筋
あまりなじみがないかもしれませんが、骨盤から膝までくっついている長い筋肉です。

この筋肉が抑制すると、骨盤が不安定になります。

行田市・鴻巣市パーソナルトレーニング
全身が不安定になり、片手で押されただけでカンタンにバランスを崩してしまう状態に。

これが原因で、腰痛・股関節痛・膝痛・頭痛・肩こり・不眠・呼吸困難・食欲不振・食欲増進になる。

ストレスは画像ではわからず、数値化もできない。

そんな目に見えないモノにも、健康状態は左右されているのです。

また、イライラは肝臓・胆嚢に、不安や心配は腎臓にたまります。

副腎以外にも、内臓全体にマイナス連鎖をするのです。


ストレスをためない

ストレスの原因は、ほとんどが対人関係です。

面倒な対人関係は減らすに限る。

FacebookとInstagramを、テスト的に辞めています。

迷ったらなぜそれをやっているのかを考える。

このサイトは、自分の考えを世に発信するため、パーソナルトレーニングを必要としている人との出会いのきっかけになるため、と言う目的で書いています。

では、FacebookとInstagramは?

対して明確な理由もないので、やらなくても特に困らないかなと(笑)

情報をあちこちに分散するより、このサイトに全力投球していこうと思います。

まとめ

SNSを辞めてまだ2日ですが、時間が空いてちょっと物足りない面もありますが、気持ちがスッキリしています。

ネガティブな情報を目にしなくなりましたからね。

コレに関しては、また後日レポートを投稿する予定です。

情報はたくさんあればいいのではなく、取捨選択して自分のフィルターを通す。

それが迷いや悩みを減らし、さらにストレスをも減らす方法なのではないでしょうか?

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川などで、個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 10キロ以上のダイエット指導や、自立神経の乱れによる体調不良の改善など実績多数。 体軸の確保をベースに、カラダをエネルギー体の観点からも調整しています。 エステや美容室や介護施設やダンススクールなどの、他業種の方にも出張して運動指導をしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルをやるなど多趣味で充実した日々を過ごしています。 ⇒プロフィールはこちら
足利市パーソナルトレーニングジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

料金表
ダイエット&ボディメイクコース
体軸ストレッチコース
お客様の声
ジムに通うメリット
コンセプト
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

・栃木県

足利市・佐野市・栃木市・小山市・鹿沼市

・群馬県

太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・玉村町・邑楽町・大泉町・千代田町・板倉町

・埼玉県

熊谷市・羽生市・行田市

専門知識のあるパーソナルトレーナーから、ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・筋膜リリース・コンディショニング・コアトレ・ファンクショナルトレーニング・体幹トレーニングを受けられる完全予約制のパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

スポーツジム・フィットネスクラブ・トレーニングジム・ダイエットジム・ストレッチジム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加