食べないダイエットに限界を感じ始めてきたら・・・。

小泉です。

若いころは食べないダイエットで痩せられたけど、30歳を過ぎたあたりから痩せなくなってきた・・・。

池袋ダイエットカウンセリング

そんなお悩みを多くいただきます。

食べないダイエットを成功させるには、「何を食べないか?」が大事になります。

何を食べないと痩せるのか?

まずは、糖質を減らすべきです。

糖質とは、米・パン・麺類・その他砂糖を使った食材と小麦を使った食材のこと。

理由は2つ。

・脂肪を燃やすのをジャマする
・余計な水分をカラダに含む

ダイエットの本質は、いらないモノを減らすことだと考えています。

糖質過多な食事は、そのいらないものをため込んでしまう。

痩せないことを嘆くなら、まずいらないモノから減らしていきましょう。

やみくもに食べる量を減らさない。

糖質を減らしたら、タンパク質・繊維質を多く取りましょう。

具体的には、肉・魚・大豆・卵・野菜・キノコ類・海藻類です。

食べないダイエットと言うのは、いらないモノを減らさず、必要なモノばかり減らしているのではないでしょうか?

まとめ。

糖質は「糖新生」と言って、自分のカラダで作ることができます。

しかし、アミノ酸の中には、体内でつくれないものがあります。

このように、食事で優先的に食べたいものと、そこまで重要ではないものとに分かれます。

あなたは、本当にいらないモノだけを減らせていますか?

糖質制限ダイエットの効果!2週間で2キロ痩せた体験談