ダイエットで効果的にデトックスする方法。

小泉です。

ダイエットは、体重ではなく体脂肪を減らすこと。

体重が減ると、今の体型が1周り小さくなる。

体脂肪が減ると、カラダの形が変わる。

以前は、そんなことをブログに書いていました。

ダイエットはデトックス

ダイエットとは、いらないモノを減らすこと。

では、いらないモノとは何でしょうか?

まず体脂肪が上げられます。

みためが良くないことと、体型が崩れる。

おまけに、健康にも良くない。

とまぁ、これ以上は言わなくてもわかることなのでこの辺にしますが、他には何があるでしょうか?

汗・尿・便など。

解毒の90パーセントは、便秘が解消すればデトックスできるそうです。

それと、もう1つがむくみ。

むくみを解消してダイエットするには?

むくみは、いらない水分が溜まっている状態のこと。

糖質を取ることで、余計な水分をカラダにため込んでしまうのです。

よく、「カラダがむくむから水分を取らない」という女性がいますが、おそらく糖質を取り過ぎているのでしょう。

糖質は糖新生と言って、自分で体内で作れるのです。

活動量が少ないなら、自前の糖質で十分なのに、余計に摂取しているのが現状です。

糖質を減らしましょう!

水分を多く取りましょう!

食物繊維も多く取りましょう。

食物繊維は、栄養にもならないし吸収もしない。

ただカラダを通り過ぎていく栄養素。

糖質の吸収をゆるやかにして、血糖値の急上昇をおさえてくれる。

血糖値の上下動が激しいほど、太りやすく情緒も安定しなくなります。

便秘の解消にも役立つので、野菜・海藻・キノコ類は積極的に取りましょう。

タンパク質は、1食に1品。

体内で糖質を作るときに、タンパク質が必要になります。

タンパク質は、肉・魚・卵・大豆など。

タンパク質は、筋肉などの細胞の材料になります。

また、腹持ちをよくする効果や、いらない水分を外に排泄する効果もあるので、1食につきお1品は食べたい食材ですね。

まとめ

ダイエット成功には、脂肪を含めいらないモノを減らしましょう。

そのために糖質を減らして、その分タンパク質や繊維質を増やすこと。

タンパク質は若返りにも効果的ですよ。

糖質制限するならタンパク質をしっかり取ろう!