呼吸もストレッチである。

小泉です。

カラダが硬い・・・。

足利市個別指導ジム
実際に可動域をチェックをしても、特に硬さがあるわけではない。

では、なぜ硬いと感じるのか?

過剰に緊張状態にある


理由は2つ。

・呼吸が浅い
・横隔膜が機能していない


常に緊張している。

力が抜けないので、リラックスできない。

脱力するのって、意外と難しいんですよ。

呼吸が浅いと、呼吸の回数が増えます。

すると、肋骨が開いてしまう。

足利市ストレッチ

横隔膜が機能していない。


呼吸は深くできているようで、実は横隔膜が機能していない人もたくさんいます。



横隔膜とは、肋骨の周りにある呼吸筋です。

その横隔膜が機能しないと、その代償で肩や首で呼吸してしまいます。

肩こりや首コリが、揉んでも良くならないのは呼吸が原因。

まずは、横隔膜を使って正しく呼吸ができるようにしましょう!

横隔膜は、意識できない。


横隔膜は、固有受容器が少ないと言われています。

要するに、意識して動かすのが難しい場所であるということ。

だから、自分の横隔膜がちゃんと動いているかは、ほとんどの人がわからないのです。

横隔膜
横隔膜は、胃や大胸筋上部と連動するので、対応している筋肉をチェックすれば機能低下はわかります。

他にも、セルフチェックするときの項目を、いくつかあげておきます。

・肩や首がこる
・疲れやすい
・緊張しやすい
・ストレスをかかえている
・せっかちである
・胃腸の調子が良くないことが多い
・夜寝れない
・肋骨が開いている
・骨盤が開いている
・頭痛がすることが多い
・目が疲れやすい
・自律神経が乱れやすい
・気圧に弱い
・人に触れられるのがイヤ
・反り腰姿勢
・腹筋が弱い
・尿漏れしやすい
・ヒステリックになりやすい
・気が短い



3つ以上あてはまるなら、呼吸が浅いのかもしれません。

呼吸はストレッチである。


きちんと呼吸ができると、カラダはリラックスします。

勝手に力が抜けるので、ストレッチやマッサージを受けたのと同じような効果があります。

産後ボディメイク
呼吸は姿勢が大事。

横隔膜は意識して動かせないので、意図的に正しく動かせる姿勢にするのです。

1:仰向けに寝る
2:膝を90度、股関節90度に曲げる
3:膝を少し開く(ややがに股姿勢)
4:腰が床についているのを確認する



これが、人がもっともリラックスできる姿勢なのです。

緊張している人に「リラックスして」なんて言うのは逆効果なのです。

呼吸は吐く方からはじめる。


呼吸に関しては、いろんな考え方があります。

吸う・吐くどちらからでもいいのですが、私は吐く方から始めていただいています。

ちゃんと吐けないから吸えない。

10吐けば10吸える。

でも5しか吐けなければ、5しか吸えません。

産後ボディメイク
テクニック的なことはとりあえず無視して、まず口からしっかり吐きましょう。

そして鼻から吸う。

この繰り返しです。

ちゃんと吐けないときの3つの対処法


とは言っても、最初からうまく行かないことの方が多いです。

あたりまえですね。

横隔膜も筋肉。

使ってなければ弱くなるし、最初からちゃんとは動いてくれません。

そんなときのワンポイントテクニックをご紹介します。

1:壁を足の裏で押す。

産後ボディメイク
図では、台に足を乗せています。

吐けない人には台に乗せず、同じ姿勢で壁に足の裏をくっつけた姿勢をとってもらいます。

吐くときに壁を押す。

すると腹筋群が収縮するので、吐きやすくなります。

2:吐ききった後に、数を数える。

しっかり吐き切ったと思っても、まだ空気が残っていることがあります。

吐ききった後、吸う前に声に出して数を数えます。

一時的に呼吸は止まっています。

しっかり吐き切れていれば、声がかすれて出せません。

もし3つ以上数が数えられてしまった場合は、しっかり吐き切れていないことになります。

しっかり吐ききって、たくさん吸えるようにしましょう。

3:風船をふくらませる

3つめは、番外編です。

ちゃんと吐くことがイマイチわからない場合、風船をふくらませてみましょう。

風船がふくらめば、ちゃんと吐けています。

もしふくらまなければ、ちゃんと吐けていないことになります。

どうしても風船がふくらまない場合は、ストローで吐きます。

吐くと言うより、吹くと言った方がいいかもしれませんね。

長く細く吐く。

これも、カラダをリラックスさせることになります。

是非お試しあれ。

まとめ


呼吸はカラダの機能的な問題から、生活習慣や環境に性格まで、幅広く影響されます。

横隔膜はカラダの中心なので、いろんなモノの影響を受けやすいんですね。

それが呼吸にあらわれる。

呼吸を見れば、その人の状態がわかるという人もいます。

私はまだそのレベルにありませんが。

呼吸は、セルフケアとしても使えます。

時間がない方でも、何かの合間に2~3回やってみるだけでも違いがわかります。

スキマ時間を利用して、自分のカラダを自分で整えてみてくださいね。

ゆがみ解消ストレッチコース


The following two tabs change content below.
小泉 智明
2006年から、スポーツトレーナー&パーソナルトレーナーとして活動しています。 個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 従来の筋トレ・ストレッチだけではなく、ゆがみを解消してカラダに軸をつくる方法も発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

栃木県 足利市・佐野市・栃木市・小山市

群馬県 太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町

埼玉県 熊谷市・羽生市・行田市

マンツーマンで専門のトレーナーから、ダイエット・ストレッチ・骨盤やカラダのゆがみ調整・体幹トレーニング・動作パターンの改善を受けられる完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加