トレーニングコンセプトは「体軸」をとれること。

小泉です。

ほとんどの人に、カラダにゆがみがあります。

行田市・鴻巣市パーソナルトレーニング
カラダの軸がぶれて、慢性的に不安定な状態。

カラダはつながっているので、様々な場所へマイナスに連鎖します。

トレーニング&ストレッチの効果を最大限高めるために、まずは体軸をつくることをコンセプトにしています。

体軸が取れると、こんないいことがあります。

・筋肉のバランスが良くなる
・負担なく動作を正しく行える
・可動域が広がる
・ボディラインが整う
・姿勢がよくなる
・痩せやすいカラダになる
・肩こり・腰痛と言った不定愁訴の解消
・病院に行くほどではないが、カラダに不調の解消

体軸がなければ、トレーニングできない。


体軸がぶれていると、可動域や出力に制限が出てしまう。

カラダが不安定な状態で、可動域を広げようとしたり筋力を出そうとすると、カラダが耐えきれない。

だから、意図的にカラダが制限をかけてしまう。

この状態では、筋トレもストレッチも最大限の効果は得られない。

準備運動として、まずは軸ありきなのです。

脚長差からゆがみを解消する


前橋市個別指導の出張ジム
カラダの中心である骨盤にゆがみがあると、脚の長さが左右違ってしまう。

なぜ、カラダがゆがむのか?

1つのゆがみが解消することで、カラダはプラスに連鎖していく。

呼吸を正しくできるか?


カラダにゆがみがあると、呼吸も乱れます。

呼吸筋である横隔膜が使えない。


機能低下は、代償動作(ごまかし動作)を生みます。

横隔膜が機能しないから、首や肩で息をしてしまう。

これが、肩こりの原因。

また、呼吸はセルフケアにも使えます。

「正しい」がわからなくても、「間違っている」はわかるようになる。


正しい動作というのは、定義するのが難しい。

でも、間違っている動作は定義できます。

違和感レベルで自分の不調に気づけば、問題が悪化する前に対処できる。

身体に軸をつくるということは、自分のカラダにもっと目を向けられるのです。

筋肉・関節・内臓・脳・神経・経絡・エネルギー・メンタル・ストレス・環境・スピリチュアル・波動・・・。

カラダは幾重にも複雑につながっています。

病院や医師、クスリに頼ることなく、自分のカラダをメンテナンスできることが、よりよい人生を歩む基本となるのではないでしょうか。

まとめ


最新のトレーニング理論と、古くから伝わる東洋の叡智。

そのときどきの流行ではなく、良いモノを組み合わせ身体に軸をつくる。

体軸のある生活と、軸ブレしている生活。

あなたはどちらを選びますか?

企業理念

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2006年から、スポーツトレーナー&パーソナルトレーナーとして活動しています。 個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 従来の筋トレ・ストレッチだけではなく、ゆがみを解消してカラダに軸をつくる方法も発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

栃木県 足利市・佐野市・栃木市・小山市

群馬県 太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町

埼玉県 熊谷市・羽生市・行田市

マンツーマンで専門のトレーナーから、ダイエット・ストレッチ・骨盤やからだのゆがみやバランスの改善・体幹トレーニングを受けられる完全予約制のジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加