カラダの左右バランスが崩れる原因と解消方法。

小泉です。

骨盤の高さ、肩の高さ、お腹周りの左右差、肋骨の左右差、脚に長さの左右差・・・。

カラダには、たくさんの左右差が起きています。

足利市整体
今日は、そんなカラダの左右差と解消方法についてお話しいたします。

人のカラダは左右対称ではない!?


そもそもですが、人のカラダは左右対称ではありません。

たしかに、筋肉や関節などは左右対称です。

では、内臓は?

左右のどちらかにしかない臓器もありますよね。

例えば肝臓。

1.2キロから1.5キロある、最も重い臓器。

その肝臓は、カラダの右側にしかありません。

肺も左右ありますが、心臓があるせいで左右大きさが違います。

このように、内臓レベルで考えると、人のカラダは構造上左右対称ではないのです。

左右対称にカラダを動かしていますか!?


人の脳は、左脳が先に発達すると言われています。

右利きの人が多いのもそれが理由。

利き腕ではなく、利き足、目も鼻も耳も、利き側があります。

無意識に、やりやすい方を使っているので、やはり左右対称とは言えないでしょう。

人のカラダは右側が安定しやすい。


内臓のところでお話しましたが、内臓で重たい肝臓は右側にしかありません。

右側の肋骨の下にもぐりこんでいます。

反対の左側の肋骨の下には、何もありません。

胃は少し上にありますから。

右側の肋骨は閉じやすく、左側の肋骨は開きやすい。

肋骨やお腹周りやウェストやくびれなどに、左右差ができやすいのもこれが理由です。

トラック競技が反時計回りなのも、こうしたカラダの左右差をもとにしています。

古代のオリンピックは、時計回りの種目もあったようですが、記録が伸びないことやけが人が多かったことを理由に、今のやり方になったそうです。

内臓は筋肉や関節にも影響する


カラダはつながっている。

ホリスティックに見ていくと、そのように言えます。

内臓の働きも、筋肉や関節や動作に影響します。

だからこそ、トレーニング前にゆがみ解消をして、左右バランスを整えるのです。

左右バランスよりも、体軸の方が大事


さいたま市大宮パーソナルトレーニング
骨盤の高さが違うと、股関節周りの筋肉に左右差が出ます。

しかし、カラダの軸が取れていれば、仮に骨盤の高さが違っても、左右のアンバランスは解消する。

トレーニングするには問題ない。

結果として、体軸が整えば左右差も解消しますが、そうならなくても軸があれば問題は起きません。

トレーニングを継続するうちに、左右差も整ってきます。

スポーツ動作を向上させるには?


スポーツ動作は、偏った動作の繰り返し。

競技レベルで取り組めば、必ず左右差やアンバランスにはなります。

それが、競技レベルを向上させるわけですから。

しかし、左右差があるとケガにつながりやすいのも事実。

そういった方には、左右差を整えることがケガを防ぐ方法となります。

問題は、こういった方は競技レベルの向上が頭打ちになりやすいと言うこと。

左右差を強調することが、競技レベルの向上なるので、ケガをしにくくなった反面、パフォーマンスが落ちることも十分考えれます。

反対に、左右差を強調した方がパフォーマンスが上がる方は、限界がないので競技レベルが向上していく可能性があります。

このように、体の構造によって、プレースタイルを組み立てるのも1つかもしれません。

まとめ


左右差があるから、問題があるとは限らない。

まずは、体軸があるかどうか?

一般の方ですと、左右差があれば例外なく軸も乱れています。

安易に左右差を解消する前に、体軸を整えることをおすすめします。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2006年から、スポーツトレーナー&パーソナルトレーナーとして活動しています。 個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 従来の筋トレ・ストレッチだけではなく、ゆがみを解消してカラダに軸をつくる方法も発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

栃木県 足利市・佐野市・栃木市・小山市

群馬県 太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町

埼玉県 熊谷市・羽生市・行田市

マンツーマンで専門のトレーナーから、ダイエット・ストレッチ・骨盤やカラダのゆがみ調整・体幹トレーニング・動作パターンの改善を受けられる完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加