みどり市ストレッチ、内臓の疲れがカラダのゆがみの原因に

● みどり市ストレッチ、内臓の疲れがカラダのゆがみの原因に

小泉です。

こないだの勉強会で、丸まっている背骨の動きをよくするストレッチをやりました。

でも身体の変化がわかりにくい…。

そもそも背骨の動きが悪いところには個人差があります。

どこの動きが悪いか?よりもなぜ動きが悪いのか?のほうが大事です。

あるお客様。

背骨の真ん中より上のほうT7の動きが悪く、内臓反射で言うと脾臓に対応しています。

池袋ダイエット整体

しかし、脾臓にストレスは感知できず。

あくまで私の感覚です。

T7~9、背中の真ん中あたりは、胃や腸など消化器系とも対応しています。

代謝にも関わるので、何か食べたものからストレスを受けているのではと、身体が反応していました。

身体の反応というのは、身体はいろんなメッセージを発していてそれを読み取っています。

飲みもの、サプリメント、薬、健康食品、すべてあてはまらず・・・。

反応したのが、「最近食べた食事」というでした。

お客様に伺うと、最近ラーメンを食べたからか、お腹周りが重たいとのこと。

ダイエット中は、栄養価が高くカロリーの低いものを食べてもらっています。

内臓がキレイになったところに、糖質・脂質のエンプティカロリーが入ってきたので、胃腸にストレスになっているようでした。

池袋ダイエット整体

ここまで特定できれば、調整はスムーズにいき、ゆがみが解消してバッチリ体軸が取れました。

口から摂取したものが原因で、カラダがゆがむことはよくあります。

例えばコンビニ弁当。

【実験11】コンビニで売ってるパンやおにぎりは、太るし身体に良くないことを再確認しました。



工場で大量に消毒液を噴射するそうです。

もはや食べ物とは言えない状態だとも。

もちろん、毒ではないので1回の食事では問題は起きないかもしれませんが、毎日食べることでカラダに悪いモノが蓄積していきます。

内臓器官で、こういったものの解毒を行うのが肝臓と腎臓。

肝腎要とも言いますね。

肝臓は自浄作用があるのでまだいいですが、腎臓にはそれがないので徐々にむしばまれていきます。

腎臓で解毒しきれなかったものが、膀胱にも連鎖します。

腎臓と膀胱は、大腰筋・ハム・脊柱起立筋といった、日常生活でよく使う筋肉に影響する。

感覚的には、下半身に力が入らないと感じるかもしれませんね。

動くのがおっくうになるので、活動量も減る。

カラダの軸を整えることも大事ですが、違和感レベルでも食べるものへの感覚を研ぎ澄ませましょう。

軸感覚が鋭くなれば、正しいがわからなくても間違っているはわかるようになりますから。

ゆがみ解消ストレッチ&ボディメンテナンスコース

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2006年から、スポーツトレーナー&パーソナルトレーナーとして活動しています。 個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 従来の筋トレ・ストレッチだけではなく、ゆがみを解消してカラダに軸をつくる方法も発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

栃木県 足利市・佐野市・栃木市・小山市

群馬県 太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町

埼玉県 熊谷市・羽生市・行田市

マンツーマンで専門のトレーナーから、ダイエット・ストレッチ・骨盤やからだのゆがみやバランスの改善・体幹トレーニングを受けられる完全予約制のジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加