吐きそうなほどツラかった肩こりを解消しました。

小泉です。


肩こりの原因は、肩にはないことが多い。

だから、マッサージや整体院などで、コリを揉んでも解消しません。

やってもらったときはいいけど、その効果が長持ちしない・・・。

そんな経験はありませんか?

肩がこるのが、悪い姿勢による筋肉のアンバランス、それによる動作の問題。

だとするなら、自分で動かして姿勢とバランスをよくすることが必要になります。

動作は自動ではリセットされない。


伊勢崎市パーソナルトレーニング
例えば、ケガをして故障箇所をかばったとする。

ケガが完治しても、そのかばう動きは自動的にリセットされずに継続してしまう。

そして知らず知らずに、その動作が強化されてしまい、新たな故障を生む。

そんなことが日常的に起こっています。

動作にも個性がある。


人それぞれみためが違うように、動作にも個性があります。

その人特有の動きをする。

特に規則性はなく、脳が1番やりやすい動作を選択するのです。

だから、一般的な肩こり解消法では不十分なことが多い。

やはり、その人にあった解決法を、ご提案するべきと考えています。

呼吸にも個性がある。


肩こりは悪化すると、首回りの血管や神経を圧迫してしまい、ときに吐き気と言った体調不良を起こすことがあります。

今回は、そんな肩こりの対処事例をご紹介します。

さきほど動作に個人差があると話しましたが、呼吸にも個人差があります。

呼吸は1日を通して、2万回以上しているとも言われています。

そして1回として同じ呼吸はありません。

肩で息してませんか?



写真のように、肋骨に柔軟性があれば、体幹で呼吸できる。

しかし、大多数の人が呼吸が浅いので、肩で息をしてしまっています。

通常、肩で息をすると、呼吸は浅く回数も増えます。

1日に2万回以上も、肩で息をしていれば肩がこるのも当然。

それをもんだところで、根本である呼吸は改善しないのだから、どうしてもその場しのぎになりやすい。

肩は多少ラクにはなるでしょうが、呼吸は自動的にリセットされませんから。

お客様のほとんどが、この呼吸を正しく行うことで、ほとんどの肩こりは解消してきました。

もちろん、その場しのぎではありません。

もし肩がこっても、自分で治せますから。

まとめ


肩がこるのは仕方ないとしても、その解消法を知っているかどうかで、日々の生活がずいぶん違います。

体調が優れないときは、体軸が乱れており呼吸も乱れています。

呼吸筋である、横隔膜が機能低下するからです。

肩こりが解消する正しい呼吸法は、こちらでもアドバイスしています。

初回体験コースのご案内。



10年前の自分が今の自分を想像できなかったように、この先どうなるかは予想ができせん。

選挙カーや街頭演説されている方を、最近たくさん見ます。

時代の流れに合わせて、政治だけでなく医療や介護や保険も変化していくのでしょう。

どんな世の中になっても、変化に最もよく適応できる「強い自分」でありたいと思います。

とりあえず、体力と行動力。

いつまでも、自分が納得できるレベルでいられる人を増やせるように、カラダ作りやメンテナンスを広めていきたい。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2006年から、スポーツトレーナー&パーソナルトレーナーとして活動しています。 個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 従来の筋トレ・ストレッチだけではなく、ゆがみを解消してカラダに軸をつくる方法も発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

栃木県 足利市・佐野市・栃木市・小山市

群馬県 太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町

埼玉県 熊谷市・羽生市・行田市

マンツーマンで専門のトレーナーから、ダイエット・ストレッチ・骨盤やからだのゆがみやバランスの改善・体幹トレーニングを受けられる完全予約制のジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加