岡山のパワースポット1人旅へ熊山神社と熊山遺跡

岡山のパワースポット1人旅へ熊山神社と熊山遺跡

小泉です。

前回の続き。

岡山のパワースポット!サムハラ神社奥の宮

湯郷温泉を後にして、向かったのパワースポットは赤磐市にある熊山遺跡。

途中、車1台が通れる程度の、道幅の狭い道路を6キロ以上進みました。

対向車が来たらどうしようと思っていると、前から工事用のブルドーザーが。

ブルドーザーの方が引き返して、路肩まで戻ってくれたので難を逃れました。

自分がバックで戻ると思うと、ちょっと危険だったからです。

ようやく、駐車場へ到着。

私しかいませんでした。

熊山神社までは250メートル、熊山遺跡までは500メートル徒歩で向かいます。

このときすでに15時半。

またあの悪路を通って帰ることを考えると、急いで参拝しないといけません。

街灯がないのと、この日は雨もちらついていましたから。

熊山神社

まずは、熊山神社から。

神社に人の気配はありません。

ホントのパワースポットってこんな感じです。

こんな山奥に、自分1人なのです。

石積みのピラミッドのような形をしていて、国の史跡にも指定されています。

しかし、車でも訪れるのが大変なこの場所に、なぜこのようなモノをつくったのでしょうか?

未だに不明なようです。

ウィキペディアによると、奈良時代に作られた仏教遺跡だそうです。

古代には現代よりも、進んだ文化や考え方があったのではないか?

そんなことを思わせる場所でした。

雨がちらついてもなお、この場所にとどまっていたい。

後ろ髪を引かれる思いで、熊山遺跡を後にしました。