熱田神宮~パワースポットへの1人旅~

小泉です。

先日、熱田神宮へ行ってきました。

熱田神宮と言えば、織田信長が今川義元を討った桶狭間の戦いで、信長が必勝祈願をした場所。

25000という今川軍に対して、信長軍は2~3000の兵。

兵力がものを言う戦において、戦いを挑むのは無謀とも言えます。

清洲城に籠城して、今川軍が通り越すのを待つこともできたのでしょうが、あえて戦を選んだ信長。

午前3時、今川軍が丸根砦・鷲津砦が攻撃してきた報を聞くなり、飛び起きると敦盛を舞い、たったまま食事を済ませ、1人城を飛び出したそうです。

人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり。

人の一生は、夢幻のように短くはかないもの。

自分の命運を、この戦に賭けたのかもしれません。

自分が鍛え上げた親衛隊数人とともに、熱田神宮で戦勝祈願。

この日は、大雨が降っていたそうです。

これに乗じて、今川軍の本陣に少しずつ近づく信長軍。

そして、タイミングを見計らって奇襲をしかけます。

この大雨のせいで、今川義元を守る兵が分散していたのです。

2万近く兵はいたとされていますが、このとき義元を護衛していたのは5~6000ほど。

十分勝負になります。

それでも今川軍の数分の1にしかすぎない兵力ではありますが、奇襲が功を奏して圧倒的不利な戦況をはねのけて勝利。

後に、日本三大奇襲と言われることとなります。

その後、歴史に名を残すこととなります。

桶狭間の戦いは、歴史に興味をもつきっかけになった戦いです。

自分も1度参拝したいとずっと思っていて、ようやくの参拝となりました。

東京0時発の深夜バスに乗って、5時半に名古屋着。

そこから熱田神宮を目指しました。

時間帯は違えど、信長も早朝に参拝したそうですので、少しだけ戦気分となります。

熱田神宮
一の鳥居。

すごい雰囲気があります。

熱田神宮
二の鳥居を抜けて、いよいよ本殿へ。

熱田神宮
いよいよ本殿参拝。

熱田神宮
本殿奥は、伊勢神宮と造りが似ています。


帰りに信長がお礼参りに寄贈した信長塀へ。


信長というと、傍若無人で神をも恐れないイメージでしたが、意外に心神深いんですね。

このあと、白山中居神社へと向かいました。

つづく。

白山中居神社~パワースポットへの1人旅~

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2006年から、スポーツトレーナー&パーソナルトレーナーとして活動しています。 個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 従来の筋トレ・ストレッチだけではなく、ゆがみを解消してカラダに軸をつくる方法も発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

・栃木県

足利市・佐野市・栃木市・小山市・鹿沼市・宇都宮市・下野市・壬生町

・群馬県

太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町・千代田町・明和町・板倉町・渋川市

・埼玉県

熊谷市・羽生市・行田市・加須市・久喜市・上尾市・鴻巣市

・茨城県

古河市・結城市

マンツーマンで専門のトレーナーから、ダイエット・ストレッチ・骨盤やカラダのゆがみ調整・体幹トレーニング・動作パターンの改善を受けられる完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加