岐阜のパワースポット白山中居神社へ

小泉です。

前回の続き。

熱田神宮~愛知のパワースポットへの1人旅~

熱田神宮を後にして、レンタカーで岐阜県郡上市へ。

目的地は、白山中居神社。

約2時間半の道のり。

白山中居神社には、2回目の参拝です。

2年前に白山周辺の神社を参拝したことがあります。

白山は富士山・立山と並んで、日本三大霊山とも言われています。

そんなわけで、ふと思い立って今回の白山中居神社への旅を思いついたのです。

が、道中アクシデント発生!!

なんと、山道にさしかかったところで雪が降ってきたのです。

そのまま山道を進んでいくと、どんどん強くなってきます。

途中引き返そうかと思いましたが、名古屋から2時間半かけてやってきたのもあって、超安全運転で道を進みました。

今年の旅は、ほとんどが悪天候でした。

1月の京都は大雪に遭い、東国三者巡りと分杭峠は台風に直撃。

厳しい修行したであろう修検道に比べれば、車で雨風しのいで移動できるんだから、なんてことはありません。

しかし、またしてもアクシデント発生き!!

到着まであと2キロというところで、ナビが正確な位置をさしてくれません。

看板を頼りに右往左往するも、雪はどんどん強くなってきます。

最後は、自分の勘を頼りにどうにか場所を探し当てました。

白山中居神社

いかんせん吹雪いていますので、傘を差しながらの参拝です。

白山中居神社

ご神木。

途中に階段があり、足下に気をつけながら歩を進めます。

階段を下ったところで、橋を渡ります。

白山中居神社

この川は前回訪れたときも、パワーがあると感じた場所。

白山中居神社

手水舎。

白山中居神社

盤座。

白山中居神社ご神木

ご神木。

足下を気にしながらの参拝だったので、写真が少なめです。

本殿も社務所も空いていませんでした。

また来なさいということでしょうか?

ちょっと物足りない感じもしましたが、早くしないと悪天候の山道を10キロ近く帰ることになります。

不思議なことに、帰るころにはうっすら晴れ間が見えてきました。

岐阜のパワースポット白山中居神社

お疲れ様とも取れるし、また参拝しにきなさいとも取れます。

修検道の神社は、厳しいイメージ。

参拝するにも試練を与えると言います。

それでも、無事に帰ることができましたし、何より来て良かったと思えた旅となりました。

帰りに名古屋駅で、きしめんと味噌カツを食べましたが、どちらも味はイマイチでした(笑)