パーソナルトレーナーの自分にしかできないことと、自分だからできること。新たな価値観を広めていく

小泉です。

「ちょっと筋トレをかじった程度で、トレーナーを名乗るやつが最近増えてきている。」

某セミナーの休憩時間に、どこからともなく聞こえてきた会話です。

そういえば、Instagramとかみてても、トレーニング系の投稿を多く見ます。

いい加減うっとうしいので、最近はあまりみていませんけど(笑)

ライザップのおかげで、パーソナルトレーニングという言葉が世に広がりました。

ベストボディジャパンのような、ボディビルとはまた違ったコンテストも増えてきました。

そのおかげで、トレーニングに興味を持つ人や、実際にトレーニングを始める人が増えてきているのはとても良いことだと考えています。

ただまぁ、筋トレをかじった程度でも、教えれることは教えれるんですよ。

だから、そういう連中ができることを、何も自分がやる必要はないなと。

自分にしかできないこと、自分だからできることを考えています。

なんなんでしょうね(笑)

正解があるわけじゃないですしね。

もちろん、他をディスりたいわけでもないです。

あ、パーソナルトレーナーって「筋トレを教える人」ではないですからね。

自分もそう思っていた時期がありましたけど。

筋トレも、あまたあるトレーニングの1つにすぎない。


呼吸もストレッチも体幹トレーニングも、細かいとこで言うと身体操作や動きの修正もやります。

トレーニングは、根性ではなく理論的に行うモノ。

痛くてもガマンするのではなく、なぜ痛いのかを考えるべき。

精神論ではなく科学だと考えています。

と言いつつも、寺や神社を巡ったりもしますからね。

健全な肉体に、健全な精神が宿る。

その逆もしかり。

そんなわけで・・・。

・魅せれるカラダ
・動けるカラダ
・動き続けられるカラダ
・痛みのないカラダ


をご提案できたらと考えています。

トレーニングのコンセプトは、カラダの「体軸」と「動作」を高めること。


The following two tabs change content below.
小泉 智明
トレーナー歴13年目、これまでの指導人数は1000人以上。 ダイエットやボディメイク、体軸コンディショニングを専門にしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルを趣味にしています。⇒プロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加