体幹トレーニングを続けたら、声楽で発声をするのがラクになりました。

小泉です。

トレーニングで得られる効果は、カラダだけにとどまりません。

例えば、発声。

声を出すのが、すごくラクになったそうです。

発声については専門ではないのでわかりませんが、横隔膜をうまく使えるようになったのだと思います。


横隔膜とはみぞおちのまわりにある、呼吸筋であり体幹を構成するインナーユニットの1つでもあります。

呼吸をするときには、こんな風に動いています。



横隔膜はカラダの中心であるという考え方もあり、カラダにストレスがかかると機能低下しやすい部分なのです。

呼吸が乱れている。

すると、横隔膜の代わりとして副呼吸筋である、斜角筋や胸鎖乳突筋が働きだします。


慢性的な肩や首のコリの原因は、呼吸の代償動作なのです。

また、斜角筋の拘縮は、腕のしびれの原因にもなります。

話がそれましたが、発声には横隔膜を震えさせるのです。

その証拠に、赤ちゃんてよく泣きますよね。

あれは、大声を出すことで横隔膜を動かし、正しい呼吸を学んでいるのです。

ちなみに、私は生まれてきたときに、泣いておらずその日のうちに死にかけたことがあるそうです。

そのとき死んでいたら、今このようにブログを書くこともできていないわけで(笑)

生きていることに感謝です。


呼吸は、正しくカラダを動かすために必要なエクササイズ。

エクササイズであり、体幹トレーニングであり、ゆがみの調整であり、セラピーやリラクゼーションでもあるのです。

今回の記事は、トレーニングが別のジャンルにも役立つと言うお話でした。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 2006年からトレーナーを始めて、これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために運動が苦手な人でもできる、エクササイズやダイエットについて発信しています。 ⇒プロフィールはこちら
申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
コンセプト
お客様の声
パーソナルトレーニングとは?
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加