足利で腰痛改善するならパーソナルトレーニングで

腰痛と言っても、腰に原因があるわけではありません。

患部は被害者である。

では加害者は?

悲鳴をあげている場所に問題があるとは限りません。

腰痛の原因はどこに

どの動作で、腰に痛みが出るのか?

まず、原因を特定する。

腰痛がでやすいこの動作。

後ろに反らせる後屈動作は、カラダの後ろ側が短く、前側が伸びやすい。

単純に言うと、腹筋とお尻が弱い、背筋や背骨が硬いと、この動作で腰に負担がかかります。

だから、まずはこの動作を改善する。

そんな流れで、腰痛を解消させていきます。

万人に共通した改善法はない

改善法は、原因によってさまざま。

即効で解消する痛みもあれば、時間かけて改善していく痛みもある。

万人に共通した、腰痛解消エクササイズがあるわけではありません。

1人1人の動きに合わせてプログラムが決まっていきます。

腹筋背筋を鍛えれば良いという、短絡的なことはしません。

自分自身のカラダの状態を知ることから、トレーニングは始まるのです。

腰痛の85%は原因がわからない

年齢とともに関節が消耗してきます。

レントゲンで取れば、腰椎の椎間板がつぶれている。

ですが、必ずしもヘルニアを発症するわけではありません。

確かに問題はありますが、これが原因とは限らないのです。

85%は原因がわからないと言われているのは、画像診断で判断できない部分に原因があるからです。

動作や体軸の歪みは、画像にはうつらない。

腰痛の原因で多い、電磁波・ジオパシックストレス・呼吸の問題は画像にはうつりません。

こうした原因がわからない、薬を飲んでも解決しないのであれば、考えを変えて原因にアプローチしてみるのも1つの手です。

▼こちらを参考に

オール電化やIHのキッチンなどの電磁波でカラダがゆがみます。

ジオパシックストレスなどの土地の問題でカラダがゆがみます。

効率の良い動作は姿勢から!そのために体幹と呼吸が大事です。