パーソナルトレーナーだからって、ささみばかり食べているわけではない。

小泉です。

小室哲哉が引退するんですってね。

小学校高学年から中学生くらいまで、オリコンの今週のベスト10はほとんどが小室ファミリーでした。


この曲もすごい好きでした。

小学校のころに、サッカーの試合でうちのチームが大ブーイングされたことを思い出します。

試合会場になった小学校のチームと試合したためです。

あまりにもひどすぎるので、審判がマイクでブーイングを辞めさせたくらいですから(笑)

PK戦でうちのチームが蹴るときに、「外せ!」「外せ!」って。

アウェーの洗礼ってやつですね。

貴重な経験です。

あの頃はまだCDをカセットに録音していた味代で、毎日のように音楽を聴いて毎週のように音楽番組を観ていました。

テレビが本当に面白かった時代。

でも、いまは・・・。

正直、小室哲哉が不倫してようが、どうでも良いんですけどね。

ワイドショート観てても、よくわからんやつが小室哲哉を批判していてムカつきました。

お前に何がわかるんだろうと。

ムカつきすぎて、途中でテレビ消しちゃいました。

それにしても、最近のテレビは、観ていてイライラすることが多い。

まともに観てられるのは、サッカー中継かドラゴンボール超くらい。

「トレーナーさんて、毎日ささみ食べてるんですか!?」

って結構聞かれるけど、そんなことはありません。


というか、そんなトレーナーは少なくとも自分の周りにはいませんから。

あれも、テレビの悪しきイメージですね。

キャラが立ってる方が、番組としては面白いんだろうけど、キャラだけのやつが多いなと。

せっかく、トレーナーをつけて運動することが、一般の方にも浸透してきたのに残念です。

この分だと、一過性のブームで終わりそうですね。

私の場合、トレーナーと言っても筋トレだけを行うわけではありません。

カラダの調整や、痛みの改善、運動能力の向上のトレーニングも行います。


エクササイズは、治療でありクスリでもある。

と提唱されている海外のトレーナーさんもいるように、トレーニングの用途はもっと多様化されていくのではないでしょうか?

一部の加圧トレーナーのように、一過性のブームだけで活動している連中とは違うので。

ブームを作るのではなく、文化にすること。

しっかりと根を張って、1人でも多くのかたのお役に立つこと。

医療やリハビリがカバーできない分野をカバーすること。

それが、私が目指す活動の1つです。

ダイエットって結局何をすればいいのか?

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 整体と筋トレを組み合わせて、2ヶ月で5キロのダイエットができます。これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために必要なダイエットや食事、ゆがみ解消法について発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
お客様の声
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加