スポーツジムに通って、器具やマシンを使えば目的を達成できるのか?

小泉です。

一般的なスポーツジムに通うメリットとしては、トレーニング器具がたくさんあること。


トレーニングのやり方や、目的がハッキリしている人にとっては、かなり有意義に過ごせます。

ただ、トレーニングをこれから始める人にとっては、有意義ではないかもしれません。

なぜなら、スポーツジムは「運動をする場所」であって、「指導を受ける場所」ではないからです。

私は、ただ運動器具の使い方を教える人=トレーニング指導をできる人、だと思っていません。


そもそも、スポーツジムのスタッフの大半は、アルバイトスタッフでまかなっています。

非正規雇用の人を悪く言うわけではありませんが、個々の判断ではなくジムの方針に沿って指導をします。

仕事の内容は、安全管理であってトレーニング指導ではありません。

プールの監視員みたいなものです。

誰も監視員の人に、泳ぎ方を教わりませんよね?

ジム内にいるスタッフは、安全に運動できるようにすることや、ジム内の不備が内容にするのが仕事です。

このように、スポーツジムは「場所の提供」が主な仕事となります。

ボーリング場は、ボーリングする場所を提供する。

ビリヤード場は、ビリヤードをする場所を提供する。

フットサル場は、フットサルをする場所を提供する。

ゴルフ場は、ゴルフをする場所を提供する。

スポーツジムも同じで、「場所を提供するから後は自分でやってね」、というのがスタンスです。

個人指導を頼むには、有料になることがほとんどです。

なので、個別にメニューを組んだり、個人指導をお願いするなら、パーソナルトレーニングを専門にしているジムの方が、目的達成には早く近づくと思います。

ちなみに、私はマシンを使った指導はほとんどしません。

マシンのメリットとしては、1人でも安全で手軽にトレーニングができること。

だから、運動をしたことがない方には、有効ではあります。

しかし、私が思うにデメリットの方が多いと感じます。

いくつか挙げてみます。

・運動動作が単純であること
・体幹をほとんど使わないこと
・単一の筋肉しか鍛えられないこと
・座ったまま行う器具が多いこと
・変化やバリエーションがつかないこと
・日常動作やスポーツなどの実践向きではないこと
・場所をとること
・直線的な動きしかできないこと
・両側性の動作であること
・高価であること
・メンテがあること etc


ざっと挙げただけでもこれだけあります。

目的達成には向かない点が多いので、ほとんどマシンでの指導は行っていません。

トレーニングコンセプトは、カラダの「体軸」と「動作」を高めること。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2006年から、スポーツトレーナー&パーソナルトレーナーとして活動しています。 個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 従来の筋トレ・ストレッチだけではなく、ゆがみを解消してカラダに軸をつくる方法も発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

・栃木県

足利市・佐野市・栃木市・小山市・鹿沼市・宇都宮市・下野市・壬生町

・群馬県

太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・邑楽町・大泉町・千代田町・明和町・板倉町・渋川市

・埼玉県

熊谷市・羽生市・行田市・加須市・久喜市・上尾市・鴻巣市

・茨城県

古河市・結城市

マンツーマンで専門のトレーナーから、ダイエット・ストレッチ・骨盤やカラダのゆがみ調整・体幹トレーニング・動作パターンの改善を受けられる完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加