スポーツジムに通って、器具やマシンを使えば目的を達成できるのか?

小泉です。

一般的なスポーツジムに通うメリットとしては、トレーニング器具がたくさんあること。


トレーニングのやり方や、目的がハッキリしている人にとっては、かなり有意義に過ごせます。

ただ、トレーニングをこれから始める人にとっては、有意義ではないかもしれません。

なぜなら、スポーツジムは「運動をする場所」であって、「指導を受ける場所」ではないからです。

私は、ただ運動器具の使い方を教える人=トレーニング指導をできる人、だと思っていません。


そもそも、スポーツジムのスタッフの大半は、アルバイトスタッフでまかなっています。

非正規雇用の人を悪く言うわけではありませんが、個々の判断ではなくジムの方針に沿って指導をします。

仕事の内容は、安全管理であってトレーニング指導ではありません。

プールの監視員みたいなものです。

誰も監視員の人に、泳ぎ方を教わりませんよね?

ジム内にいるスタッフは、安全に運動できるようにすることや、ジム内の不備が内容にするのが仕事です。

このように、スポーツジムは「場所の提供」が主な仕事となります。

ボーリング場は、ボーリングする場所を提供する。

ビリヤード場は、ビリヤードをする場所を提供する。

フットサル場は、フットサルをする場所を提供する。

ゴルフ場は、ゴルフをする場所を提供する。

スポーツジムも同じで、「場所を提供するから後は自分でやってね」、というのがスタンスです。

個人指導を頼むには、有料になることがほとんどです。

なので、個別にメニューを組んだり、個人指導をお願いするなら、パーソナルトレーニングを専門にしているジムの方が、目的達成には早く近づくと思います。

ちなみに、私はマシンを使った指導はほとんどしません。

マシンのメリットとしては、1人でも安全で手軽にトレーニングができること。

だから、運動をしたことがない方には、有効ではあります。

しかし、私が思うにデメリットの方が多いと感じます。

いくつか挙げてみます。

・運動動作が単純であること
・体幹をほとんど使わないこと
・単一の筋肉しか鍛えられないこと
・座ったまま行う器具が多いこと
・変化やバリエーションがつかないこと
・日常動作やスポーツなどの実践向きではないこと
・場所をとること
・直線的な動きしかできないこと
・両側性の動作であること
・高価であること
・メンテがあること etc


ざっと挙げただけでもこれだけあります。

目的達成には向かない点が多いので、ほとんどマシンでの指導は行っていません。

トレーニングコンセプトは、カラダの「体軸」と「動作」を高めること。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 整体と筋トレを組み合わせて、2ヶ月で5キロのダイエットができます。これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために必要なダイエットや食事、ゆがみ解消法について発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
お客様の声
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加