パーソナルトレーニングを始めてから、胃腸の調子が良くなりました。

小泉です。

パーソナルトレーニングは、筋肉だけではなく内臓や自律神経も鍛えることができます。

「トレーニングを始めてから、胃腸の調子が良くなり胃薬を飲まなくなりました^^」

と言う感想をいただきました。

この記事では、胃腸の働きをよくするエクササイズをご紹介します。

自律神経が乱れると、胃腸の調子が悪くなる。



胃腸は自律神経の影響を受けやすい。

自律神経が乱れると、気圧や気候に弱くなります。

姿勢にも影響が出るし、感受性が強くなるので痛みにも弱くなる。

メンタルにも影響します。

日によって気分や体調に波がでる。


そういえば高校のころサッカー部の監督に、

「お前はムラが激しいから、試合で使いづらい・・。」

と言われたことがあります。

たしかに、日によって気分にも波があったように感じます。

当時は、自律神経なんて言葉すら知りませんでしたからね^_^;

胃腸をよくするには、まず呼吸から。



お腹を上手に使って呼吸ができると、内臓をマッサージできます。

内臓も7割以上は筋肉ですからね。

ほとんどの人が、お腹を上手く使えていません。

肩や首や背中で力んで呼吸をしている。

緊張が強すぎてリラックスできない。

それが、胃腸に負担をかけるのです。

脱力するのもトレーニング。


足利市体幹トレーニング
脱力するのも体幹トレーニング。

力を入れること以上に、脱力するのは難しい。

なんでもかんでも硬くして緊張してしまうのも、胃腸にとっては負担になります。

まとめ


胃腸をよくするポイントは2つ。

呼吸と脱力です。

なんてことないかもしれませんが、体幹トレーニングの基礎中の基礎。

パーソナルトレーニングは、筋肉だけでなく内臓の調整もできるのです。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木県足利市でパーソナルトレーナーをしています。 もともとは都内のジムに就職しましたが、パッケージ化されたマニュアル指導しかできないことに疑問を感じるようになりました。 「もっと個々に合うプログラムを提供したい!」 との想いが強くなり、2011年震災直後にも関わらず独立を決意。 その直前に、騙されて背負った借金を4年半かけて完済。 その反動からか、1人旅で全国を放浪するのが趣味になりました。 ⇒プロフィールはこちら
■無料メルマガ

ダイエットに成功した10人のストーリー

 

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・コンディショニング・ストレッチ・体幹トレーニングを専門としたパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加