ひどい肩こりの原因は呼吸だった!呼吸法の改善で肩こりを解消した事例

小泉です。

肩は単独で悪さをすると言うより、他の部位からの影響を受けることが多いです。

例えば、食生活が乱れて胃腸が疲れる⇒呼吸が浅くなる⇒肩がこる・・・と言った具合に。

呼吸が浅くなる原因は多々ありますが、なんにせよ肩で息をしてしまうのです。

足利市肩こり四十肩
呼吸は1日に2万回以上しています。

肩の上げ下げを2万回しているようなもの。

1回の運動量はたいしたことありませんが、2万回やればさすがに疲れますよね。

これを365日ずっとしているのです。

だから肩がこる。

これでは、いくら肩を揉んだりマッサージしても、同じことの繰り返しになります。

原因を突き止めることで、問題を解消へと導くのです。

感想をいただきました。

最近は肩こりが減りました。

悪い姿勢になってると気がついて直すようにもなりました。

先生に教わったストレッチで本当に良くなりましたね。感謝です。


このケースは姿勢が悪いことが理由で、肩がこっていました。

肩コリ四十肩の原因
試しに背中を伸ばした状態と、丸めた状態でバンザイをしてみてください。

どうでした?

おそらく、両方のケースで違いがあったはずです。

さて、肩に何らかの違和感があった場合、肩の問題でしょうか?

と言う話しです。

人は動くことを前提に作られているので、安静にしているだけではカラダの不調は改善しないのです。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 2006年からトレーナーを始めて、これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために運動が苦手な人でもできる、エクササイズやダイエットについて発信しています。 ⇒プロフィールはこちら
申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
コンセプト
お客様の声
パーソナルトレーニングとは?
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加