高タンパク低糖質で、ダイエットできるかを体験してみる。

小泉です。

高タンパク低糖質な食事は、ダイエットにとって最も重要な要素の1つ。

以前までは、外食では難しいので自炊するしかありませんでした。

都内でも数えるほどしかなかったのですが、地元でもそういったお店が増えてきました。

ダイエットで減らすのは糖質だけ。


タンパク低糖質な食事。 体型を維持するために、トレーニング以外に食事も継続すること。

説得力も大事だけど、信頼してもらえることも大事だと考えています。

美味しくてカラダにいいものを探すのも、楽しみの1つです^ ^


桐生市に出張パーソナルトレーニングの帰り。

こういうお店が増えると、食に対する意識も変わりますね^^

写真は、桐生市錦町にあるクロリ coloris さん。

ボディメイクのために低糖質を実践する。


名騎手が名馬である必要はない。

ジョゼモウリーニョのように、サッカー界にもプロを経験していない名監督はいます。

FCポルト・インテルを率いてチャンピオンズリーグ制覇に導いています。

稀代の名将とも言われる彼ですが、スター軍団のレアルマドリードでは上手くいきませんでした。

理由はプロ経験がないから、選手が言うことを聞かなかったそうです。

そのあとを率いた、カルロアンチェロッティやジネディーヌジダンの言うことは、みんな言うことを聞いたそうです。

言っている内容はそこまで変わらないのに、「誰が言うか?」で説得力が変わるんですね。

だから特に自分の場合は、トレーニングをしなかったり、食事に気を使えないようではダメだなと思っています。

説得力のあるダイエット指導を心がけています。


イケメントレーナーやカリスマトレーナーのように、指導力だけでクライアント様を引っ張れるようなら、また話しは違うのかもしれません。

私は、その両方にかすりもしないので、説得力という点を重要視しています。

実際に体脂肪が多めのトレーナーに話を聞くと、

「お客様はそんなことみてないし、そんなの期待してないから。」

と言います。

たしかに、そうかもしれません。

でも私は自分が太っていたら指導しづらく感じると思います。

仮にそんなこだわりを誰もみてなくても、それで自信を持って指導できるなら、体型維持は今後も続けようと思っています。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木県足利市でパーソナルトレーナーをしています。 もともとは都内のジムに就職しましたが、パッケージ化されたマニュアル指導しかできないことに疑問を感じるようになりました。 「もっと個々に合うプログラムを提供したい!」 との想いが強くなり、2011年震災直後にも関わらず独立を決意。 その直前に、騙されて背負った借金を4年半かけて完済。 その反動からか、1人旅で全国を放浪するのが趣味になりました。 ⇒プロフィールはこちら
■無料メルマガ

ダイエットに成功した10人のストーリー

 

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・コンディショニング・ストレッチ・体幹トレーニングを専門としたパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加