自律神経失調症になる前に、不安・不眠・ストレスに効果的なストレッチ体操

小泉です。

自律神経失調症など体調が悪化する前に、違和感レベルで対処したいと考えています。

それをキャッチすべく、カラダの状態をチェックして改善案を提案していく。

自律神経が乱れている人はたくさんいますが、自覚できてる人はほとんどいません。

前橋市個別指導の出張ジム
脚長差やエネルギー体の乱れ、カラダの過緊張や呼吸が浅いなど、見ていけばいろいろあります。

この記事では、前回までにご紹介した内容とは、異なるアプローチをご紹介します。

前回までのおさらい。

低気圧など気圧の変化に弱い人が、頭痛などの体調不良を緩和するストレッチ



自分でできる自律神経を整えるツボ経絡と簡単なストレッチで体質改善する



自律神経の乱れによる、息苦しさやイライラを改善した事例とストレッチ



自律神経の乱れによる不安の解消


東洋医学だと腎や膀胱は、不安や恐れを感じる臓器。

原因としては、水銀やカドミウムなどの有害物質の蓄積もあげられます。

身近なモノだと、コーヒーに多い。


コーヒー豆を摘むときに、手摘みであれば雑味が混じらないのですが、機械を使うとどうしても水銀なども有害物質が混じってしまう。

私もコーヒーが好きなんですが、スペシャルティーコーヒーを飲むようにしています。

コーヒー豆は果物と同じで、完熟してから手摘みが基本らしいのですが、手間がかかるため農園によっては機械を使うことが増えているのだそう。

なので、手摘みのコーヒー豆を挽いて飲んでいます。

コーヒー以外だと、シャンプーやボディソープなど、肌から入ってくるモノも多くあります。

佐野市パーソナルトレーニング
調整のときに浄化・ハーモナイズしますが、個人でやるなら経絡(ツボ)へのアプローチが再現性があります。


腎は内くるぶし、二本指で時計回りにマニュピレートするか、下から上に流してあげます。

膀胱は外くるぶし、二本指で時計回りにマニュピレートするか、上から下に流してあげます。

自律神経の乱れによる不眠の解消


最近、フットサルをやった日は、眠りが浅かったり朝まで寝れないんですね。

プロの選手も、ナイターの試合の日は3~4時まで寝れない、というのを聞いたことがあります。

寝る前に激しい運動をするので、交感神経が活発になってしまうのが原因。

でも、それだけではありません。


ナイターの照明も、交感神経を活発にしてしまう。

強すぎる白い光は太陽と同じ。

これと同じで、スマホやパソコンなどのブルーライトも、睡眠の妨げになります。

寝る直前まで、ネットをやっているのも不眠の原因に。

サーカディアンリズム(日内リズム)と言って、1日の中にもバイオリズムがあります。

昨日は仕事が21時に終わったので、部屋の明るさはこんな感じにしてました。


光ストレスが眠りを妨げるからです。

明るすぎる照明は、太陽の光にも匹敵して、交感神経を過剰にしてしまう。

光ストレスって目からだけではなく、皮膚からも受けるのです。

少しでも快適な睡眠を得るために、寝室に余計なモノを一切置いてないのです。

そういえば、寝室には電気もテレビもありません。

寝室にテレビがあると、学習能力の低下や肥満のリスクが高くなります。

朝になれば明るくなって活発になり、日が沈むと睡眠の準備に入る。

しかし、我々現代人は、こういった自然の流れに逆らう生活をしています。

21時以降は蛍光灯を暖色系にしてみたり、ゆっくり湯船に浸かったら軽めにストレッチしたりして、徐々に眠りへの準備を心がけています。

自律神経の乱れによるストレスの解消


現代人は交感神経が過剰すぎる。

そのため、神経が過敏になりストレス耐性が弱いんですね。

腎臓や膀胱も弱りやすいため、不安や恐れと言ったストレスをかかえやすい。

筋肉で言うと、大腰筋や下部僧帽筋が弱りやすい。

歩いたり、バンザイするときに使う筋肉で、ポジティブな感情のときに活性化します。

肩コリ四十肩の原因
この姿勢で落ち込む人っていませんよね。

メンタルがやられると、筋肉も抑制するので、背中を丸めてトボトボ歩くような姿勢になります。


バンザイしながらスクワットすると、大腰筋・下部僧帽筋をトレーニングできるんですが、難易度が高いんですね。

なので、2つに分けて説明します。

1つはスクワット。

「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」なんて書籍もありますが、正しくスクワットできる人はほとんどいません。

スクワットはキングオブエクササイズと言われる全身運動で、様々な要素が含まれています。

そのため、フォームが難しくスクワット「だけ」ではなく、フォームを修正するストレッチなども必要になります。

簡単にではありますが、こちらで説明しています。



もう1つが下部僧帽筋のトレーニング。


あまりなじみがないかもしれませんが、メンタルやリンパにも影響する筋肉。

肩を下に下げる筋肉でもあります。

小さな筋肉なので、トレーニングが難しい。


腕をアルファベットの「Y」のようにバンザイすると、肩甲骨に下に効いてくる感じがします。

うつぶせでやることで、膀胱に関係する脊柱起立筋もトレーニングできます。

10回やるだけでも、かなり効きます。

姿勢も良くなるので、ぜひやってみてください。

自律神経失調症になる前に食事を見直そう!


最後に食事になりますが、糖質過多が脳に与える影響についてお話ししていきます。

糖質制限を進めるのは、ダイエット効果だけでなく脳やメンタルにもすごくいいからなんです。

脳にエネルギーがいかないことで、イライラしたり情緒が安定しなかったり。


私も集中力があがったり、運転中にイライラしなくなりましたから。

脳へのエネルギーはブドウ糖だけと言われていましたが、実は他にもエネルギーにできるのです。

ブドウ糖の問題は、すぐに枯渇すること。

持久力がないんですね。

だから、エネルギーが不足して甘いものが欲しくなったり、イライラや不安などメンタルに影響するのです。


糖質ってエネルギーにしやすいので、カラダがほしがるんですね。

自分も糖質を取り過ぎた日は、明らかに空腹感が違いますし、眠気なども感じやすくなる。

糖質ってアルコールと同じで、体質によって処理できる能力が違うのです。

ちなみに私は、糖質に対してあまり処理能力が高くないように感じます。

ちょっと食べすぎると、メンタルや脳に影響してしまう。

いきなりは難しいかもしれませんが、糖質はいまの3分の1に減らすだけでも、かなり違ってきますよ^^

まとめ


不安・不眠・ストレスは、現代人が抱える問題。

生活習慣が原因で、起こることがほとんどです。

なかなかそれに気づけない、気づけても改善できないこともある。

コンディショニングの目的は、問題の原因を根本から解消していくことを目的にしています。

そして体質を改善するために、ストレッチや体操を行う。

あなたの生活は、今よりももっと健康的になりますよ^^

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川などで、個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 10キロ以上のダイエット指導や、自立神経の乱れによる体調不良の改善など実績多数。 体軸の確保をベースに、カラダをエネルギー体の観点からも調整しています。 エステや美容室や介護施設やダンススクールなどの、他業種の方にも出張して運動指導をしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルをやるなど多趣味で充実した日々を過ごしています。 ⇒プロフィールはこちら
足利市パーソナルトレーニングジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

料金表
ダイエット&ボディメイクコース
体軸ストレッチコース
お客様の声
ジムに通うメリット
コンセプト
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

・栃木県

足利市・佐野市・栃木市・小山市・鹿沼市

・群馬県

太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・玉村町・邑楽町・大泉町・千代田町・板倉町

・埼玉県

熊谷市・羽生市・行田市

専門知識のあるパーソナルトレーナーから、ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・筋膜リリース・コンディショニング・コアトレ・ファンクショナルトレーニング・体幹トレーニングを受けられる完全予約制のパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

スポーツジム・フィットネスクラブ・トレーニングジム・ダイエットジム・ストレッチジム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加