腎臓への調整で、下半身に力が入り踏み込みやすくなった調整事例。

小泉です。

「ゴルフのアドレスをとるときに、下半身に力が入らずスィングが安定しない・・・」

「立っていても足裏の感覚がなく、ふわふわしている感じ」

そんなお客様の調整事例です。

脚長差からみる身体調整


前橋市個別指導の出張ジム
カラダを調整するときに、脚長差からその問題を探していきます。

すると、腎臓にストレスがかかっていて、大腰筋が抑制弱化していました。

足利市大腰筋
大腰筋は、背骨と骨盤にまたがっている筋肉。

上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉でもあります。

足腰を鍛えると言う表現は、この大腰筋を指しています。

他にも膀胱にもストレスがかかっていました。

原因をさらに掘り下げていくと、「肌から入ったストレス」と反応。

この場合、シャンプーやトリートメントや化粧品などが該当します。

男性の私であっても、ボディソープやシャンプーなどを使うため、女性ならさらに多くのものが反応する可能性があります。

腎臓はストレスを受けやすい


足利市筋の反射テスト
自分の反応で得られる情報が、肌から入ったストレスというところまでなので、そこから先は親指と小指の筋チェックで特定していきます。

カラダに合わないものがあれば、抑制して指に力が入らなくなります。

ストレスの原因を特定できた方が、調整の精度が上がるのでなるべく特定してもらうようにしていただいています。

反応したのが、エステに行ったときに使用したオイル。

施術を受けているときから、うっすら違和感は感じていたらしいです。

オイルが悪いのではなく、カラダにマッチしなかった。

ドイツ発祥の振動医学によれば、ヒトもモノも振動を出しており、それがマッチしたり反発するそうです。

そのオイルには有害物質である「カドミウム」が反応していて、それが腎や膀胱に反応しているようでした。

製造過程で意図して入れていると言うより、不純物として混じってしまうようです。

腎臓は解毒する臓器ですが、自浄作用がないため多くのストレスが蓄積しやすいのです。

内臓と筋肉や運動の関係性


腎と神経支配が近い大腰筋が抑制弱化します。

膀胱は、背骨の安定に関わる脊柱起立筋。

この2つが抑制弱化すれば、ゴルフのアドレスどころか立っているのもしんどいはず。

ストレスを抜き出してハーモナイズしたところ、大腰筋が促通しました。

たった瞬間に、全然違うとおっしゃってました^^

ここからが本題。

緩んだ筋肉を促通させたら、また元に戻らないようにエクササイズ。

整体やストレッチの効果が長く続かないのは、自分でカラダを動かさないから。

脳が正しい状態を認識できないんです。

この日は、お客様の希望でフロントランジと、ウォーキングランジで追い込んでもらいました。

このように、調整とエクササイズをセットにすることで、体軸を確保できてストレスに強くなります。

自然治癒力も上がるので、エネルギー循環を促せるので回復も早くなる。

この記事で取り上げたような、カラダの不調への対処も行っています。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
トレーナー歴13年目、これまでの指導人数は1000人以上。 ダイエットやボディメイク、体軸コンディショニングを専門にしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルを趣味にしています。⇒プロフィールはこちら
足利市パーソナルジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金表
初回体験コース
お客様の声
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・体幹トレーニング・骨盤矯正をマンツーマンで行うパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加