オール電化やIHのキッチンなどの電磁波でカラダがゆがみます。

パーソナルトレーナーの小泉です。

カラダのゆがみを解消しながらトレーニングすることで、体軸を強化してエネルギーに満ちあふれ若さと引き締まったカラダ作りをする方法を発信しています。

カラダの各機関は、脳からいろんな指令を電気信号として受けています。

電磁波を強く受けることで、脳からの指令にも影響が出る。

このご時世ですから、電磁波からは逃れられない環境にあります。

「スマホ」を携帯し「オール電化」や「IHのキッチン」などは、生活にとって必需品になっていますよね。

スマホにいたっては、精密に作られている「航空機器」や「医療機器」の磁場を狂わせるほどの電磁波を出しています。

ほとんどの方が、何らかの電磁波によるカラダのゆがみを抱えていることになります。

電磁波によるカラダのゆがみ


前橋市個別指導の出張ジム
私は脚長差から、カラダの状態を把握しています。

電磁波の影響を受けると、特異的なカラダのゆがみを起こします。

・腰椎3番5番のゆがみ
・大臀筋・中殿筋・内転筋の抑制弱化
・生殖器の機能低下
・左側頭骨のゆがみ

この4つがそろうと、電磁波によるゆがみがあると判断しています。

スマホを所持しているだけで、カラダがめちゃくちゃにゆがみます。

電磁波による主な体調不良


・婦人科系の疾患
・腰痛
・頭痛
・めまい
・神経過敏
・不眠
・慢性疲労
・無気力

WHO(世界保険機構)によると、高圧線などの高度な住居環境にあると、白血病の発症率が2倍になるそうです。

日本でも国立環境研究所が、発がん性を指摘しています。

このように、目に見えないものの影響が、我々の健康を害しているのです。

電磁波への対処


スマホを長時間使わないことや、電子レンジを使用しないという軽度のものから、調整しないと対処できないこともあります。

佐野市パーソナルトレーニング
最近多いのが、オール電化やIHのキッチンなど、住居環境が影響しているケース。

それと、医療従事者も電磁波が影響していることが多いです。

狭い部屋に電化製品で囲まれていることや、レントゲンなども強烈な電磁波を出しています。

まず、カラダのゆがみに対処して体軸をとること。

そして、原因となっている電磁波へハーモナイズする方法をとっています。

しかし、電化製品はまったく使わないけにもいかないので、いずれまた電磁波の影響を受けてしまう。

現状では、1週間から1ヶ月程度の割合で調整をするようにしています。

まとめ


原因のわからない体調不良、もしかすると電磁波のような環境による影響も考えられます。

電磁波の影響や、電磁波によるストレスゾーンに長くいることで、カラダへのストレスとなります。

そういった身体調整も行っていますので、お悩みの方はご相談ください。

コンディショニング&ボディメンテナンスコース

The following two tabs change content below.
小泉 智明
トレーナー歴13年目、これまでの指導人数は1000人以上。 ダイエットやボディメイク、体軸コンディショニングを専門にしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルを趣味にしています。⇒プロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加