ストレッチは、ただ筋肉を伸ばすだけで良いのか?お客様自身が進んで課題に取り組む環境づくりを推進する

小泉です。

前屈
10年くらい前から、コンディショニングの一環としてストレッチ指導を始めました。

トレーニング目的の方よりも、カラダのケア目的の方の方が圧倒的に多かったんですね。

ストレッチは、筋肉の引っ張りあいっこ。

伸ばすだけでなく固定するところ意識すると、より筋肉を伸ばすことができる。

しかし、それだけではクライアント様の抱える問題を解決できないことに気づきます。

柔軟性という面でしかカラダをとらえられないと、解決方法がストレッチだけになってしまう。

この記事では、1人1人のカラダに合わせて、当ジムが提供しているストレッチについてお話ししていきます。

筋肉が短縮しているのか?拘縮しているのか?


筋肉の短縮は、筋肉が短くなっていること。

筋肉の拘縮は、筋肉が硬くなっていること。

似て非なるものなんですが、これによっても行うストレッチは変わってきます。

足利市完全予約制のジム
その方の普段の動作をみることで、カラダの状態や生活習慣などもわかってきます。

1人1人状態は違う。

だから、それに合わせたストレッチが必要になるのです。

カラダのバランスを崩してないか?


柔軟性にもバランスがあり、骨盤のゆがみにも関わってきます。


例えば、前屈がベタっていくとします。


反対に、後ろにはほとんど動かないとする。

普段の姿勢は、この前に倒した角度と、後ろに倒した角度の中間を取るようになります。

可動域が狭かったとしても、前後のバランスが取れていれば、普段の姿勢で中心をとることができます。

どんなにカラダが柔らかくても、前後のバランスが崩れていれば、普段の姿勢を崩れてしまう。

と言うことは、ストレッチをやり過ぎることで、かえってバランスを崩すことにつながるのです。

気持ちよく伸ばすだけでなく、可動域を広げる


気持ちよく伸ばすのも良いですが、それだけでいいならマッサージでも同じでしょう。

可動域に制限があれば、それを広げないといけません。

このとき、「●●筋を伸ばす」と言うような、特定の筋肉を伸ばすやり方だけでは可動域は広がりません。

なぜなら、1つの筋肉だけで動作しているわけではないから。


背面の筋肉のつながり(ポステリアチェーン)

このつながりにそって、ストレッチしていきます。

もちろん、動きが悪ければ1つの筋肉をのばすこともあります。

可動域を広げるとは、動きが良くなること。

動きがよくなるのであれば、解決はストレッチでなくてもかまわないと思っています。

クライアントに気づきを与える


足利市カウンセリング
多少遠回りになったとしても、クライアント様にはもっと自分のカラダに関心を持って欲しいと考えています。

当ジムの掲げるミッションの1つに、「トレーナーがカラダを変えるのではなく、お客様自身が進んで課題に取り組む環境づくりを推進する。」とあります。

結局のところ、変わるか変わらないかは、その人次第なのです。

いくらトレーナーに、知識・技術・情熱があっても、本人が行動しなければ何も変わらない。

瞬間的に気持ちが切り替わる人もいれば、徐々にスイッチが入っていく人もいる。

仮にクリアできない課題があったとして、それがなぜできないのか?

やったことがなくてできないのが大半ですが、できない理由というのは必ずあるわけです。

魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える。

カリスマトレーナーであれば、何でも1発で解消できるのかもしれません。

私もそうであったらいいなとは思いますが。

しかし、魚を与えられてばかりいては、自分で行動しなくなります。

と言うことは、その人が変わる機会を奪ってしまい、最終的には何も変わらないと言うことです。

もう1つのミッションに、「仕事に趣味に、いつまでも人生を健康的に謳歌できる人を増やす。」とあります。

楽しい・楽しくないを決めるのは自分です。

幸か不幸かを決めるのも自分です。

自分の人生を決めるのは自分自身なのです。

だから、変わるための行動するかどうかも、自分次第なのではないでしょうか?

コンディショニング&ボディメンテナンスコース

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 整体と筋トレを組み合わせて、2ヶ月で5キロのダイエットができます。これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために必要なダイエットや食事、ゆがみ解消法について発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
お客様の声
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加