夏場は1年で最もダイエットに向いている季節!痩せたいなら、今からでも始めよう!

小泉です。

週1ペースでフットサルをやっているからか、最近体脂肪率の減りがすごいです。

時間にして2~3時間。

汗がすごく出る。

Tシャツを3枚取り替えますが、絞ったら汗が出てくるくらい。

シャツが着てて重たくなる。

ダイエットは、デトックスでもあります。

汗は老廃物を代謝するのに、すごくいいです。

やっぱり、この時期は1年で最もダイエットに向いてますね。

体脂肪を燃焼させるエクササイズ

体脂肪を燃焼させるエクササイズの代表と言えば、有酸素運動です。

息が弾む程度の心拍で20~30分やると効果的。

ただ、脂肪燃焼が緩やかなため、低体力者向けとも言えます。

もちろん、フットサルも脂肪燃焼に役立ちます。

フットサルの特徴としては、ダッシュとジョギングを繰り返すこと。

インターバル走とも言えます。

これは、異なるエネルギー経路を使うので、ものすごくエネルギーを消費します。

電気をつけっぱなしにするより、付けたり消したりした方が電気を消費しますよね。

アレに似ています。

競技の特性上、同じペースで走り続けることはあり得ません。

パーソナルトレーニングのも応用

最近、いつもに増して「痩せた」という報告が多くいただいています。

このインターバルの考え方を、応用したエクササイズを取り入れているからです。

有酸素運動の欠点と言えば、効果を得るには時間がかかること。

50分というセッションでは、とうていまかないきれません。

そこで、少し強度を高めることで、エネルギーを消費していくプログラムを行っています。

脂肪燃焼へのちょっとしたこだわり

強度が高く、運動時間も長いため、なるべく単純な動きにしています。

ですが、3Dであること。

人の動作は3つの面からなる、複合的な動作です。

筋トレはどうしても、1つの面で行う動作になりやすい。

しかも、負荷をかけるために、人本来の動きとは違う不自然な動作になりがち。

筋トレがスポーツに生きないと言う指摘もうなずけます。

同じことを繰り返していても、飽きてしまい集中力も落ちるので、なるべくたくさんの動きを取り入れて行っています。

やっている方は必死なので、気づかないと思いますが・・・。

まとめ

夏本番を迎え、今年は猛暑になることが予想されています。

こんな時期だからこそ、ダイエットに向いています。

たくさん汗をかくので、カラダのいらないモノがどんどんデトックスできる。

1年で最も痩せるこの時期を、逃さない手はありません。

今年こそはと言う方は、今日からでもダイエットに取り組みませんか?