ゴルフの飛距離を伸ばすための下半身強化と回旋動作の改善

小泉です。

足利市テニス体幹
スポーツパフォーマンスの向上にはスキル練習だけでなく、土台となる運動能力(フィジカル)の強化も大事になります。

フィジカルなしには技術の向上が頭打ちになるか、ケガのリスクが高まるという問題がでてしまうからです。

この記事では、ゴルフの飛距離アップされたお客様のトレーニングを例にしながら、運動能力の向上についてお話ししていきます。

スィング動作は腰を回してはいけない!?


レッスンプロの先生に「腰を回すように」とスィング指導をされる方が多くいらっしゃいますが、表現としては正しくないと考えています。

もちろん、レッスンプロの先生の意図があってのことでしょうが、その意図が伝わらないと誤解を招いてしまうからです。

関節にはそれぞれに役割があります。


腰椎は曲げたり伸ばしたりといった動きは得意ですが、回旋可動域は腰椎すべて合わせても13度ほどしかありません。

分節ごとにみれば2度ほどしかなく、回旋には適さないことがわかります。

スィングの支点を腰にすることで、体幹をツイストしてしまい、それがスライスしてしまう原因になるのです。

右打ちであれば、ほとんどが右にスライスしてしまいます。

そのため、腰椎ではなく腰椎を回旋させる方が、パフォーマンスアップにはつながります。


ほかにも、肋骨や肩甲骨も含め、胸郭としてユニットで考えていくことが必要です。

腰の回転はスライスの原因に!?


足利市完全予約制のジム
写真左が、胸郭の可動性のテスト。

腰の回旋を意識している人ほど、このテストで引っかかる人が多いです。


図はジョイントバイジョイントアプローチ。

赤いところが安定性がメイン、青いところが可動性がメイン。

胸椎は可動性、腰椎は安定性が必要なことがわかります。

これが逆転している人が多く、これがスライスの原因の1つとなります。

そのため、まずは胸椎の可動性と腰椎の安定性を高めるエクササイズを行います。

下半身に強化の前に・・・


レッスンプロの先生に言われたからでしょうが、下半身の強化を課題にトレーニングに訪れる人も多くいらっしゃいます。

ところで、下半身強化はどこをトレーニングするのか?

大多数の人は太ももをあげますが、個人的にはお尻(大臀筋)を強化するべきと考えています。

クルマに例えると、お尻はアクセルで太ももはブレーキ。

膝ではなく股関節を使えるようにするべきなのです。

話しは戻りますが・・・


図はジョイントバイジョイントアプローチ。

赤いところが安定性がメイン、青いところが可動性がメイン。

膝は安定性がメイン、股関節は可動性がメイン。

ほとんどの人が股関節が使えていません。


図はジムによくある、太ももを鍛えるレッグエクステンションというマシン。

みてもらうとわかりますが、膝メインの動きになります。

鍛えることは悪いとは言いませんが、飛距離アップにはつながりにくい。

股関節の回旋可動域は?


下半身強化で股関節を使うエクササイズと言えば、スクワットが代表でしょう。

ベースになる筋力アップには、すごく効果的です。

足利市テニス体幹
これが、まず1階部分の強化。

ここで終わってしまうと、スキルにつなげるべき2階部分の強化が抜けてしまいます。

筋力がスキルにつながらない。

スペスフィックとは、ゴルフに近い動作をトレーニングすること。

ゴルフは回旋がメインのスポーツなので、直線的な動作がメインのスクワットだけでは不十分と考えています。

そのため、回旋動作を取り入れたローテーションスクワットも行っています。

先日、YOUTUBEでみていたら、「ヒップターン」というのがローテーションスクワットに近い動きです。

スクワットは両側性の動きですが、ゴルフは片側性の動き。

両足でできるから片足でもできるかというと、そんな単純ではありません。

ヒップターンについての動画はすごくわかりやすいと思ったので、ぜひ参照してみてください。

まとめ


ゴルフの飛距離アップには、ゴルフ場での練習以外にジムでのトレーニングも必要不可欠です。

レッスンプロの先生と、トレーナーでは目指すゴールは同じでも、アプローチ方法が違います。

そのため、

「レッスンプロの先生に言われたことが腑に落ちました。」

と言う方も少なくありません。

「もっと早くにこういうトレーニングを知りたかった」

と言う方も。

ゴルフ飛距離アップには、まずゴルフ練習が不可欠です。

もしそれがうまくいかないときには、ジムで行う基礎的なトレーニングにも目を向けてみてください。

課題を克服するためのヒントが見つかりますよ^^

ゴルフの飛距離を伸ばすための下半身強化と回旋動作の改善

小泉です。 スポーツパフォーマンスの向上にはスキル練習だけでなく、土台となる運動能力(フィジカル)の強化も大事 […]

コメントなし

飛躍的にゴルフが上達する3つのトレーニング戦略!飛距離を伸ばせてケガを予防できます。

小泉です。 ファンクショナルトレーニングとは、カラダの機能を向上させるトレーニング。 ドライバーやパターと言っ […]

コメントなし

カラダの軸がぶれなくなり、ゴルフスィングガ向上しました。

小泉です。 お客様からメールが来ました^^ 寒いですが先週も練習とコースに行って来ました。 両足親指がしっかり […]

コメントなし

またゴルフができるようになって感謝です。

小泉です。 ゴルフ動作の特徴と言えば、やはり回旋動作です。 回旋可動域が狭いところがあると、カラダに負担がかか […]

コメントなし

筋トレ・ストレッチ以外に、動作パターンも強化しないとカラダは変わりません。

小泉です。 当ジムのストレッチは、ただ筋肉を伸ばすだけではありません。 ストレッチすれば筋肉は柔らかくなります […]

コメントなし

ゴルフの飛距離アップのための下半身強化

小泉です。 ゴルフ愛好家の方で、飛距離をアップしたいという方は多いですね。 この記事では、飛距離アップのための […]

コメントなし

ゴルフでドライバーの飛距離が伸びてきました。

小泉です。 ゴルフ愛好家のお客様からの感想です。 年齢を考えてもカラダが衰えてくるころ。 でも、この年でまだド […]

コメントなし

脱力してゴルフができたのは、今回が初めてです。

小泉です。 力を入れること以上に、力を抜くことが思っている以上に難しい。 脱力できない人は、アドレナリン過剰で […]

コメントなし

ゴルフスィング向上のための肩甲骨エクササイズ

小泉です。 肩甲骨は浮遊骨とも言われ、肋骨の上を滑るように動いています。 肩甲骨が硬くて柔軟性がほしい場合「肩 […]

コメントなし

ファンクショナルトレーニングで、ケガをしないカラダをつくりスポーツを思いっきり楽しもう!

小泉です。 怪我の約9割は、車に例えると自損事故だと言われています。 つまり、ケガは予測することが可能なのです […]

コメントなし

下半身を強化したおかげで、ゴルフスィングが安定しました。

● 下半身を強化したおかげで、ゴルフスィングが安定しました。 小泉です。 どのスポーツにおいても、下半身のよう […]

コメントなし
The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川などで、個別指導・集団指導含めて、これまでの指導人数は1000人以上。 10キロ以上のダイエット指導や、自立神経の乱れによる体調不良の改善など実績多数。 体軸の確保をベースに、カラダをエネルギー体の観点からも調整しています。 エステや美容室や介護施設やダンススクールなどの、他業種の方にも出張して運動指導をしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルをやるなど多趣味で充実した日々を過ごしています。 ⇒プロフィールはこちら
足利市パーソナルトレーニングジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

料金表
ダイエット&ボディメイクコース
体軸ストレッチコース
お客様の声
ジムに通うメリット
コンセプト
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*パーソナルトレーニング出張地域一覧

・栃木県

足利市・佐野市・栃木市・小山市・鹿沼市

・群馬県

太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市・玉村町・邑楽町・大泉町・千代田町・板倉町

・埼玉県

熊谷市・羽生市・行田市

専門知識のあるパーソナルトレーナーから、ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・筋膜リリース・コンディショニング・コアトレ・ファンクショナルトレーニング・体幹トレーニングを受けられる完全予約制のパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

スポーツジム・フィットネスクラブ・トレーニングジム・ダイエットジム・ストレッチジム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加