パーソナルトレーニングを始めてから、悪かった肝臓の数値が良好になりました。

小泉です。

お客様からメールをいただきました。

足利市骨盤矯正
「おかげさまで、肝臓の数値が良好です。」

肝臓は1.2キロから1.5キロあり、内臓の中でも重たい臓器になります。

肝臓というと、アルコールの解毒が代表的な役割のように思われていますが、人体の化学工場とも言われ、解毒や代謝と言った様々な役割を担っています。

だから、アルコールを取らなくても、機能は低下してしまうこともあります。

何が肝臓の数値を乱すのか?


例えば糖質。

コーンシロップのように加工された糖や、脂っこいモノや添加物の多い食品は肝臓の負担になります。

これらの代謝にエネルギーを使い過ぎると、他のことにエネルギーをまわせなくなる。

エネルギーが足らなくなると、尿酸を生じさせ、これが腎結石や痛風や高血圧の原因にあります。

肝腎要と言いますが、腎臓にも大きな負担をかけます。

腎臓の代謝や解毒が乱れると、血糖値が上昇し膵臓にも負担がかかります。

これが、肥満にもつながるのです。

このように、肝臓は内臓の司令塔のような役割をしているため、数値が悪化すると他の臓器にも負担をかけてしまいます。

つまり、アルコールを一切とらなくても、乱れた食生活をしていれば肝臓にものすごい負担をかけるのです。

肝臓に機能低下は、筋肉や動作にも影響する



肝臓が機能低下すると、大胸筋が抑制弱化します。

動作で言うと、腹斜筋や大腰筋の連鎖も抑制するので、投球動作に影響が出やすい(主に右投げ)

また体幹も働かなくなるので、呼吸や動作も首で代償しやすくなります。

これが首コリの原因になります。(特に左肩や首の左側)

サプリメントも肝臓の負担になる


ほとんどのサプリメントに、添加物が含まれます。

添加物と言っても何千種類もあるので、カラダにマッチするモノとしないものがあります。

カラダにいいと思って摂取しているサプリメントでも、カラダが弱化反応をするものはとらないことをすすめています。

サプリメントの種類もそうですが、メーカーによっても合うものと合わないものがあります。

佐野市パーソナルトレーニング
筋の反射テストで、カラダに合うかどうかを判断しています。

なかには自分が販売に関わっている、サプリメントがマッチしなかったという方もいました。

生体反応なので、自分ではいいと思ってもカラダが受け付けないことはよくあります。

まとめ


肝臓の数値は、自分でわかることはほとんどありません。

おそらく、健康診断か何かで指摘されるのでしょう。

まずは医療機関での治療がメインになると思いますが、何が原因で肝臓に負担をかけているか?がわからなければ同じことの繰り返しになります。

アルコール以外にも、添加物や加工された糖質、脂っこいモノはほどほどにしましょう。

健康診断の数値がすべて正常で、特に骨密度の高さを医者に褒められました。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
トレーナー歴13年目、これまでの指導人数は1000人以上。 ダイエットやボディメイク、体軸コンディショニングを専門にしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルを趣味にしています。⇒プロフィールはこちら
足利市パーソナルジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金表
初回体験コース
お客様の声
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・体幹トレーニング・骨盤矯正をマンツーマンで行うパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加