電磁波ストレスによる体の歪みを解消したら、心房細動による不整脈や動悸からの回復が良好です。

小泉です。

クライアント様で、

「病院に行ったら、心房細動と診断されてしまったので、もうジムには通えないんです・・・。」

運動に制限がかかってしまったのです。

心房細動とは、不整脈のことです。

ご本人的には体を動かしたいのですが、体調が心配でトレーニングはできないということでした。

体の歪みをチェックすると、電磁波が原因で軸が乱れてました。

電磁波による体の歪みの特徴は、

・腰椎3番と5番のゆがみ
・生殖器の機能低下
・大臀筋・中殿筋・内転筋の抑制弱化
・左側頭骨のゆがみ
・コーザル体のゆがみ

など。

定期的に通っていた方なので、軸ブレを見逃すはずはないと思ったのですが、話を伺うと最近になってIHのキッチンにしたのだそうです。

オール電化やIHのキッチンなどの電磁波でカラダがゆがみます。

脳からの指令は電気信号によるモノですが、強い電磁波を受けると体の磁場が狂うのです。

その結果、心臓や血流に影響を与え、めまいや腰痛、生理不順などなどさまざまな体調不良を引き起こします。

やっかいなのは、IHやオール電化の場合、体を調整してもキッチンに行くとまた歪むのです。

そのため、電磁波を受けにくくなる調整と、キッチンに行っても歪まないようにする調整を行いました。

定期的に通ってもらっているので、この2つは徹底して行いました。

徐々に、電磁波の歪みも体に出なくなりました。

あくまでも身体調整であって治療ではないので、体軸コンディショニングが心房細動に影響があったかはわかりません。

「治療も上手くいき、痛みもほとんどなくなりました。軽いストレッチは始めています。」

ただ軸ブレしなくなったタイミングでの回復なので、多少はお役に立てただろうとは思っています。

いずれにせよ、電磁波によるストレスはほぼすべての人が抱えているので、今後もすべてのクライアント様に調整をしていきます。