保育園で体操するなら、保育士さんがやったほうがいいワケ

「子供向けに運動指導しないんですか?」

と言う言葉をいただき、大変ありがたく感じています。

自分としては、子供向けの運動は、トレーニングではなく「レクリエーション」という位置づけです。

ざっくり言うと「遊びの延長」のようなイメージ。

専門的にと言うより、楽しんでやる感じですかね。

そもそも、子供向けの運動を専門にしている人が少ない。

子供向けの指導者を養成するとこもほとんどありません。

私が知っている範囲だと、NESTAという団体がキッズコーディネーショントレーナーを養成しているくらいでしょうか?

NESTA JAPANのキッズコーディネーショントレーナー

*私はNESTAとは、何の関係もありません。

保育士さんは薄給だと聞きます。

そもそも、保育園が利益を上げることを目的としていないから、仕方ないのかもしれません。

保育士資格を持つ人は、全国に120万人いるそうですが、実際に勤務しているのは40万人ほどだそうです。

残りの80万人は、「潜在保育士」と言われています。

▼参考
潜在保育士は80万人!?保育士に戻らないのには理由があった

子供が好きというのも1つの才能だと思っています。

少なくとも私にはないですから(笑)

なぜ薄給なのか?

自分なりに考えてみました。

それは、「自分の替わりが他にもいるから」と言うことではないでしょうか?

以前働いていたジムで、パーソナルの本数がNo.1なのにも関わらず、給料に反映されないので何度か会社に金額の交渉をしたことがあります。

そのとき言われたのが、

「嫌なら辞めてもいいよ」

と言う言葉。

要するに私の替わりは他にもいるというわけです。

そんなことから、No.1を目指すのではなく、自分にしかできないことを目指すきっかけとなりました。

保育士さんはたくさんいる、運動指導者もたくさんいる。

では、運動指導できる保育士さんは?

となった場合に、かなり数が限られるのではと思います。

いわゆる才能の掛け合わせというやつです。

保育士さんとしては普通、運動指導者としては普通。

そんな人は5万といると思いますが、両方を掛け合わせたら?

そうなると「付加価値」がつくわけです。

働き方も変わるし、会社とも交渉できる。

運動指導者と言ってもレクリエーションレベルなので、運動が好きくらいのレベルでいい。

子供好き×保育士×子供に運動を教えられる

と言うのが、1つの才能になるワケです。

普通のことを掛け合わせただけで、世界が変わるのです。

ちなみに、私は子供が嫌いなので、すべてあてはまらない。

少なくとも競合することはありません。

世の中には、自分の才能をムダにしている人がまだまだたくさんいる。

自分の能力を生かし切れてない。

そんなのもったいなくないですか?

The following two tabs change content below.
小泉 智明
トレーナー歴13年目、これまでの指導人数は1000人以上。 ダイエットやボディメイク、体軸コンディショニングを専門にしています。 プライベートでは、「自由気ままなライフスタイル」をテーマに、ふらっと1人旅に出たり、カフェで読書したり、フットサルを趣味にしています。⇒プロフィールはこちら
足利市パーソナルジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金表
初回体験コース
お客様の声
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・体幹トレーニング・骨盤矯正をマンツーマンで行うパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加