骨盤ベルトを巻いても矯正できない!ゆがみを解消には筋トレです

骨盤の歪みは、ほとんどすべてに人にあります。

筋肉にアンバランスが出てしまい、運動効果が出ない原因に。

そのため、筋トレ前に骨盤の矯正を行います。

前橋市個別指導の出張ジム

足の長さをみながら、

・骨盤がどういう風に歪んでいるのか?
・なぜ骨盤が歪んでいるのか?
・どういうエクササイズが必要なのか?

をチェックしていきます。

これは、個人によって違うため、一概にこのエクササイズが骨盤矯正に良いとは言えないのです。

ある人にとって効果的なエクササイズも、別の人にとっては逆効果になることもある。

そのため、トレーニング前にカラダの状態を見ていくことは、今の私には必須となっています。

産後の骨盤は自然には戻らない

人は動くことを前提としています。

あなたがこの記事を読んでいるときも、呼吸をしていますよね。

また、血液がカラダを流れ、内臓も蠕動運動をしている。

このように、人は絶えず動いているのです。

骨盤が歪むのも、動きに問題があるからなのです。

歪んだ骨盤が自然に戻ることはありません。

これは産後の骨盤ならなおさらです。

妊娠時に開いた骨盤が、出産後に自然に戻る都合よくはいかない。

十月十日、いつもと違う骨盤の状態で生活するので、動作パターンも変わってしまう。

動きに問題があるなら、解決方法は運動するしかありません。

たしかに、骨盤を矯正する「だけ」でいいなら、腕の良いそれこそゴッドハンドと呼ばれる整体師さんなら可能かもしれません。

ポイントは、矯正できた状態をどれだけ維持できるか?と言う点です。

さいたま市大宮パーソナルトレーニング

以前は私も「姿勢チェック」なるものをやっていましたが、止まっている状態で矯正できても、動き出した途端に崩れるケースが多々あったのです。

そのため、調整は筋肉のバランスを整えるまでにとどめ、その後はお客様自身に動きながら矯正していただいています。

骨盤矯正は筋トレとセットでやる

伊勢崎市個別指導の出張ジム

骨盤が歪むと、筋肉にアンバランスができると、先ほどお話ししましたね。

具体的には、抑制弱化という状態が起こります。

抑制弱化とは動画にもあるように、筋肉に力はいらなくなる状態。

脳からの伝達が上手くいかないのです。

この状態だと、脳からの伝達が他の筋肉へ行ってしまう。

俗言うエネルギーが漏れると言う状態なのですが、トレーニング効果を著しく下げる原因になります。

そのため、まず力が入る状態をつくってからトレーニングをします。

脳に正しい情報を伝えてあげることで、矯正された状態が持続します。

脳が学習しますからね。

整体のような手技の静的アプローチだけでは、脳にほとんど刺激が伝わらない。

そのため、整った状態を認識できず、また元の状態に戻ってしまうのです。

骨盤矯正に筋トレを組みあせるのは、矯正された状態を維持する目的があるのです。

こちらも参考に。

体軸の調整は、トレーニングで筋肉のバランスを整えること!整体やストレッチだけだど、やってもらったときだけよくて効果が長続きしない

骨盤矯正のガードルは、骨盤が歪む原因に

骨盤矯正に矯正下着を使っている人もいると思いますが、逆効果になることが多い。

なぜなら、ガードルがストレスとなって骨盤がゆがむのです。

これは、実際に矯正下着をつけてなくても、イメージしただけで筋肉が抑制弱化します。

脳が嫌がるからです。

同じ理由で、ブラジャーの留め具の金具の部分もストレスになって、抑制弱化することがあります。

以前には、スポーツブラで抑制弱化反応をした人がいました。

ラテックスアレルギーです。

このように、いくら骨盤矯正に良いと言っても、脳が嫌がれば抑制弱化して逆効果になるのです。

生体反応なので人によりますが、身につけてるものが原因で骨盤が歪むこともあるのです。

骨盤ベルトに頼りすぎない

出産後直後は、ベルトに頼ることもあるでしょう。

ゆるんだ骨盤をサポートするのに役立ちます。

ただいつまでもベルトに頼りすぎると、骨盤をサポートする筋肉を使わなくなってしまう。

あくまでもベルトは骨盤をサポートするためのモノで、筋肉を強化するモノではありません。

筋トレでもベルトを巻くことはありますが、高重量の時だけにとどめています。

最近ではほとんど使っていません。

理由は骨盤をサポートする筋力が弱くなるからです。

使わなくなるから弱くなるのです。

そのため、ベルトを使う必要がなくなったら、少しずつでも筋トレをおすすめします。

ゆるんだ骨盤が少しでも早く、産前の状態に戻るようになるからです。

これはダイエットだけでなく体調面にも大きく関わるからです。

骨盤矯正は、産後ダイエットにも効果的

これまでに、産後ダイエットに成功した方が数多くいらっしゃいます。

2人目以降を出産すると、体型が戻りにくくなるようです。

骨盤矯正に筋トレを組み合わせることで、3人目を出産しても17キロのダイエットに成功した方もいます。

産後の骨盤矯正とダイエットの効果!2人目3人目を出産しても痩せることができます。

妊娠すると骨盤の周辺の筋肉が緩みます。

問題は、出産しても都合良く元に戻らないのです。

そのため、筋トレをしてしっかり締めないと、体型だけでなくホルモンバランスや精神面など、多くの問題を抱えることになります。

カラダは年齢だけでなく環境によっても変化します。

たかが骨盤、されど骨盤。

骨盤矯正と筋トレ、整えてから鍛える。

この組み合わせが、本当の意味で骨盤矯正につながるのです。

30歳からの産後ダイエットは、骨盤矯正をして痩せやすいカラダづくりから