病院は邪気をもらいやすい

昨日、コンタクトレンズの定期検診で眼科に行きました。

病院に行くことは滅多にないのですが、やっぱり邪気がすごいですね^_^;

平日なのに混んでて1時間近く待たされました。

換気がされていないのか、めちゃくちゃ邪気が充満してる。

待ってる間に吐き気がしたくらい。

これが、私がめったに病院に行かない理由の1つ。

空間が歪む場所に行くと、自分の体軸も歪むのです。

眼科なのでそこまで体調が悪い人はいないでしょうが、不特定多数の人が出入りする場所は邪気が溜まりやすい。

ぱっと見、窓がないのでよけいに邪気が溜まりやすいのかもしれません。

結局、1時間半待たされて5分診療。

コンタクトを購入するのに、処方箋がいるのです。

こういうところにもAIが導入されないかなと。

診察は医師がするにしても、視力検査や受付、コンタクトの販売などは人の手を介する必要はありません。

本当に余計な手間だなと、さすがにイライラしました。

しばらく、邪気が抜けなかったこともあり、次回以降は何かしらの対策がいるな。

クライアント様のなかには、病院勤務の方もいらっしゃいます。

1日こんなところにいたら、体調がおかしくなるだろうなと思ったくらい。

たかだか1時間ちょいの滞在でこれですからね。

空間浄化も体軸に影響します。

このように、人はいろんなモノの影響を受けてしまうのです。

俗言う「もらってしまう」というやつ。

もらいやすい人とそうでないひとがいますが、やはり自分の体軸をプロテクトできるのは必要事項かもしれませんね。