筋トレのゴールはムキムキにすることではない。

筋トレの効果って、筋肉をムキムキにすることではありません。

そういう人もいるでしょうけど、私はそれだけではないと考えています。

そんな話をこちらでもお話させていただきました。

http://ikebukurodiet.jp/?p=5271

1つのトレーニングの効果は1つだけ

スクワットで増えた筋肉は、スクワットをするためだけの筋肉。

足利市筋トレジム

立ったり座ったりする筋肉を強化できますが、歩くことまでは強化できません。

片足でスクワットをするか、両足でスクワットするかで得られる効果が違うのです。

それと同じで、体幹トレーニングも体幹トレーニングが上達するだけで、それ以上の効果はありません。

体幹トレーニング「だけ」では、サッカーの長友選手みたいにはなれないのです。

その証拠に、体幹トレーニングをしたグループと、陸上のトレーニングをしたグループで、どちらが陸上のパフォーマンスが上がったかという実験では、陸上のトレーニングをしたグループの方が成績が向上したそうです。

体幹トレーニングのグループは、体幹トレーニングが上達しただけで陸上の成績は上がらなかった。

体幹だけ鍛えても、走るのが速くなるわけではない。

走るトレーニングに、体幹を組み合わせないと。

このことからも、1トレーニングにつき1つの効果しかないことになります。

1つの筋肉を鍛えても動作までは改善しない

人の動作は、1つの筋肉で成り立っているわけでありません。

各筋肉が共同して成り立っています。

まるで鎖のよう。

キネマティックチェーンとも言いますが、各筋肉が鎖のように働くのです。

筋肉をムキムキにして鎖を強くしても、1つでも弱いつながりがあれば鎖は切れてしまう。

そして、その弱いつながりに負担がかかります。

鎖全体の強さは、1番弱い鎖の強さとなります。

1つの筋肉を鍛えるなら、弱い鎖を鍛えると効果的です。

やみくもに1つの筋肉を鍛えても、ボディビルにしかならないと考えています。

ボディビルは1つの競技種目であって、誰もが目指すべき筋トレのゴールではないのです。

目指すべきゴールに向かっているか?

ダイエットは生活習慣の改善だと考えています。

筋トレや食事だけでなく、睡眠やストレスコントロールに至るまで、必要であれば改善がいります。

単純に運動不足だけが、ダイエットできない原因ではないと思うんです。

少なくても、指導させていただいているお客様を見る限りは。

筋トレはムキムキになる以外にも効果はたくさんある

筋トレの効果はムキムキにするだけでなく、カラダを引き締める効果もある。

そして、弱い鎖を強くすることで、カラダのゆがみが解消して体軸が強化される。

睡眠やストレスコントロールと言った、内面の部分を改善していきます。

1つの弱さが、全体の強さを決めてしまう。

じゃあ、弱いところはどこ?

それを見つけて強化していくのが、当ジムのパーソナルトレーニングなのです。