カラダのリセットボタンを押すオリジナルストレングス

昨日は都内へお勉強に。

前日からなぜか行きたくねーなって思ってたんですが、セミナー会場について理由が判明。

その会場が「ジオパシックストレス」が反応していたから。

あくまで自分の反応ね。

ジオパシックストレスってなあに?って人はこれ読んどいて。

ジオパシックストレスなどの土地の問題でカラダがゆがみます。

居心地の悪さでカラダがゆがむ~ジオパシックストレスの影響~

まぁざっくり言うと、土地のエネルギーが悪いってことなんだけど、その中でも「水脈」って言う強烈なやつが反応してました。

よくもまぁ、こんな土地にジムをつくったなってくらい。

入るまでにかなり躊躇しましたが、プロテクトしていざセミナーへ。

セミナーは「オリジナルストレングス」ていう内容。

カンタンに言うと、カラダをリセットさせるプログラム。

筋トレでもない。

ストレッチでもない。

リセットというと、ストレッチポールなんかもそうですね。

問題は、ストレッチポールがないとできないことと、購入しても置き場に困ること。

実家にいるときも、置き場に困って枕元に立てかけといたら、夜中に何かのはずみで顔面に落ちてきやがった(笑)

一瞬、死んだと思いましたから。

それ以上にこの団体の、

「ストレッチポールを販売したい。」

「エクササイズ器具を販売したい」

っていうのがミエミエなのが気にはなっていました。

リセットエクササイズは、「道具がいらない」ってのもポイントが高い。

そして超シンプル。

こんなんでいいのってくらいシンプル。

どれくらいシンプルかと言うと、運動をまったくしたことがない人でも必ずできるくらい。

シンプルだけでど、理論もしっかりしてる。

人って誰しも「リセットボタン」を持っていて、寝てる間にカラダがリセットされている・・・

はずなんですが、生活が多様化したことにより、リセットできてない人が増えています。

ストレッチしたいってお客様の大半が、ストレッチ以外もやった方が良いなって感じるくらい。

もともと、人間には回復力というか、元に戻る能力があるんです。

完全にリセットされる前に、次の日が来てしまう。

この繰り返しが、様々なカラダの問題へとつながります。

そういえば学生のころ、友達の家で一晩中ウィニングイレブンをやってて、負けそうになると「今のなし!」ってプレステのリセットボタンを押して、最初からやり直してました。

将棋で言う「待った」みたいなもんです

やりすぎるとかなり嫌われます(笑)

負けそうになるとお互いにやり合っていて、最終的には「先に寝た方が負けな」ってルールになってました。

もうプレステ関係ないじゃん・・みたいな。

そんなわけで、道具もいらない、カンタンで超シンプル、なのに効果的。

筋トレ・ストレッチ・体軸調整に加えていきます。

カラダって本来あるべき状態に戻ろうとする傾向があるんです。

それをジャマしているのが、何を隠そう自分自身。

今の自分が本当の自分じゃないって思うなら、リセットボタンを押してみませんか?

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2011年よりフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動しています。ダイエットとコンディショニングが専門です。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みはこちら

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらから。

※24時間以内に、ご返信いたします。

※MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jpのメールアドレスを受信可能な設定にしておいてください。

問い合わせご相談はお気軽に

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
アクセス
ビフォーアフター

無料メールセミナー

ダイエットに成功された10人のストーリー


メルマガ登録はこちらから
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *
  • このエントリーをはてなブックマークに追加