糖質制限ダイエット中にお酒を飲んでも痩せる方法

小泉です。

ウィスキーがお好きでしょを聞きながら、ハイボールを飲んで1日が終わります。

この歌すごい好きです。

EXILEのATSUSIが、カバーしてるんですね。

雰囲気が合ってすごくいい。

私はお酒が弱くて、350ミリを飲めるか飲めないかくらい。

アルコールって糖質以上に、血糖値を上げるので要注意な飲み物です。

自分もお酒を飲むんですが、少しくらいならあまりダイエットには響かないかなと。

それよりも、

・つまみに何を食べるか
・食べる量
・食べる時間帯

の方が問題になりやすいです。

この記事では、糖質制限ダイエット中のアルコールとのつき合い方についてお話ししていきます。

● お酒を飲んでもダイエットできる方法

体重は飲んだ次の日一時的にちょっとだけ増えてしまいましたが、今日計ったら元に戻るどころかさらに減っていたので結果オーライです(笑)

お酒を飲むのであれば、ウィスキーや焼酎などの蒸留酒を飲むと太りにくいです。

たしかに食べ過ぎたときは、一時的に体重は増えます。

筋肉が増えると、食べ過ぎてしまっても、エネルギーですべて使い切ることができます。

食べ過ぎてもエネルギーを使い切るために、筋トレをして筋肉の量を増やすのです。

ポイントは、2日続けて食べ過ぎないことです。

食べ過ぎても食事を元に戻せば、2~3日で体重も戻りやすくなります。

食べないダイエット→リバウンドを繰り返すと、年齢とともに痩せにくい体質になります。

内臓も7割は筋肉です。

だから、栄養価があって内臓をしっかり動かすようなものを食べると、食べたことでエネルギーを消費して痩せることができるのです。

間違ってもカロリーが高いだけの栄養のないものは控えるようにしましょう。

つまみに何を食べるか

まず、食べ物が「糖質制限」であることは絶対条件です。

ナッツかチーズだと体重増えにくいですね。

餃子にビールだと、ちょっとヤバい^_^;

このように、「食事」というより「軽食」みたいな感じの方が良いですね。

夜にどうしても晩酌したいなら、食事はつまむ程度。

ご飯食べてアルコールも取ったら、完全にアウトですね。

食べる量

最近、これ1番重要視しています。

糖質制限していれば、たくさん食べてもOKだと思ってました。

特に鍋。

具は野菜と鶏肉。

でも、1人用の鍋って分量がわからなくて、ついつくりすぎてしまうんです。

お腹いっぱいになるまで食べたら、やっぱり太りますね^_^;

何を食べるかも大事ですが、その前に「食べる量」が大事。

食べすぎれば太るのは、ダイエットの基本中の基本ですね。

例外はないです。

食べる時間帯

これも大事で、寝る直前に食べれば体重増えます。

できれば、19時までに食事を済ませたいところ。

寝る時間が何時であれ、食べる時間が遅くなるほどに太りやすくなります。

20時以降に食べたら、ほとんどの確率で太りますね。

寝てる間に体重をリセットしきれないんですよ。

で、2日酔いになる。

これは、お酒が弱いからってのもあると思うけど、代謝し切れてないんだと思います。

夜ご飯は早い時間に済ませるか、遅くなるなら超軽くするか?

毎日でなければ食べないって選択もアリです。

お酒を飲むと食欲をコントロールできなくなる

これも実体験です。

飲み過ぎると、脳の食欲中枢がマヒしてしまう。

夜遅いのに歩いてコンビニまで買いにいっちゃうんです。

これは良くないと思って量を飲み過ぎないようにしています。

まとめ

・お酒のつまみの糖質制限
・食べる量はつまむ程度
・19時以降に飲まない、食べない

って感じですかね。

自分は下戸なんで飲む量は少ないですが、

たくさん飲む人は量を減らすか?

ダイエットに成功するまで、期間決めて飲まないか?

お酒を飲んでも痩せることはできますが、あくまでも飲食をコントロールできるってのが条件になりそうですね。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2011年よりフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動しています。ダイエットとコンディショニングが専門です。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みはこちら

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらから。

※24時間以内に、ご返信いたします。

※MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jpのメールアドレスを受信可能な設定にしておいてください。

問い合わせご相談はお気軽に

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
アクセス
ビフォーアフター

無料メールセミナー

ダイエットに成功された10人のストーリー


メルマガ登録はこちらから
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *
  • このエントリーをはてなブックマークに追加