感覚を統合して運動神経をよくする


最近、注目しているのが「前庭」という器官。

耳の奥にあるのですが、カラダから入ってくる情報が集まる場所です。

ここがちゃんと働かないと、いわゆる「運動神経が悪い」と言う状態になります。

感覚が鈍い。

「うちの子、どんくさくて・・・」

って状態です。

頭でわかっているけど、カラダがついてこない・・・

と言った感じですね。

人は動くようにできているので、思うようにカラダが動かないのはかなり問題です。

まぁ、そもそも何が問題かすらわからない状態。

どんな問題が起こるかというと・・・

体型が崩れたり、肩こり腰痛が慢性化したり。

免疫が弱くなったり、ホルモンバランスが崩れたり、イライラしたり、思春期にグレ出したり・・・。

カラダや精神面に関する悩みを多く抱えることになります。

耳の奥にあるちっちゃな器官が働かないでだけで。

それだけ大事なとこってこと。

思い通りにカラダをコントロールすることは、カラダとメンタルのつながりなど全身を強化します。

他にも、メンタルやホルモンバランスなど、すべてのことに関連する。

この記事では、そんな「前庭」を強化するエクササイズについてお話ししていきます。

現代人は、電磁波で「前庭」が鈍っている


前庭が鈍る=運動神経が悪くなる。

そんなイメージですね。

原因の1つは電磁波。

はい、けっこうな頻度で登場する電磁波です。

電磁波障害の特徴として、左の側頭骨がゆがみます。


矢印の所ね。

ここが歪むと、めまいや耳鳴りと言った問題にしやすい。

そもそも、脳からの指令って電気信号なんです。

その磁場が狂うので、カラダには理屈に合わないことが起こる。

病院に行っても原因がわからないって言われて、クスリ出されてハイ終わりみたいな。

電磁波障害は、スマホの普及やWifiなどの影響で、誰しもが抱えている問題です。

前庭を活性化しよう


赤ちゃんてお母さんのおっぱい飲みますよね。

あれって運動神経を活性化させるなど、発達や成長に必要なんです。

母乳を飲むとき、舌を動かします。

そうしないと、母乳出てきませんから。

舌を動かすことで、頭の位置が安定してきます。

いわゆる首がすわるってやつです。

頭の動きをコントロールすることで、カラダ全体の動きを覚えていきます。

しかし、現代人は同じ姿勢を何時間も続け、頭を動かす機会はほとんどありません。

だからこそ、運動する時間が必要になります。

感覚統合の対処に


クライアント様の娘さんが、感覚統合と言われたそうです。

感覚統合とは・・・

環境のなかで自分の身体を適応させるための感覚情報処理過程であり、この機能障害は、環境に対する適切な行動、運動、学習などを妨げると考えられている。(ネットから抜粋)

ざっくりいうと・・・

アメトークに出てくる、「運動神経悪い芸人」や「踊りたくない芸人」みたいな感じ。

芸人だから良いけど、一般人であれば問題です。

笑われたり恥ずかしい。

改善の第1歩としては、まず頭を動かすことです。

ただ、感覚が鈍っているので、酔ったりめまいを起こす可能性があります。

そんなときは、動きを小さくして行いましょう。

寝返りで感覚を強化する


皮膚には64万の固有受容器(刺激を感じる場所)と50万を超える神経が通っています。

ものすごく大きな感覚臓器。

このように、皮膚と脳は密接な関係があります。

カンタンに言うと皮膚を鍛えるってことです。

運動神経をよくしたり、免疫やストレスへの強化にもつながります。

子供のころにだっこされたり、

頭をなでられなかったり、

愛情を受けられずほったらかしにされると、成長障害や栄養障害に苦しむとされています。

たぶん、ほとんどの確率でグレます。

盗んだバイクで走り出します。

足利市体幹トレーニング


これはソフトコアっていう体幹を鍛えるためにやってるんですが、前庭への刺激であればここまでテクニカルでなくても大丈夫です。

とにかくゴロゴロ転がって、皮膚への刺激をいっぱい受けましょう。

ダラダラするのだって立派なエクササイズです。

1つポイントを挙げるなら、頭の動きを意識できるとさらに効果的。

まとめ


寝返りをすることは、脳トレになりカラダも強くなります。

筋肉をムキムキにしても、カラダは強くなりません。

カラダはすべてつながっている。

そのつながりを強化することが、運動神経を、そして感覚を統合するのに役立つのです。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 整体と筋トレを組み合わせて、2ヶ月で5キロのダイエットができます。これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために必要なダイエットや食事、ゆがみ解消法について発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
お客様の声
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加