金スマで話題のゼロトレのダイエット効果を考察する

ゼロトレとは石村友見さんという方が考案されたダイエット法です。

金スマにも取り上げられてますね。

このダイエットの軸になるのは、カラダの各部位を元の位置に戻すってとこです。

要は「ボディリセット」っていう考えで、それ自体は珍しいものではありません。

ストレッチポールを使っても同じことができます。

ウェーブストレッチリングを使ってもできます。

生活習慣でカラダはズレてしまう

年齢とともにズレていくと言うより、生活習慣によってカラダがゆがんでいく。

デスクワークをしている人なら、猫背になりカラダが圧縮されてしまう。

ゴルフをしていれば、左側に腰痛がでやすいとか。

人は動くことを前提としている以上、「動作」が原因でカラダが少しずつズレていく。

ダイエットには、こうした「ボディリセット」は必要で、自分のトレーニングのも取り入れています。

カラダをリセットするメリット

トレーニング前には、体軸を調整します。

なぜなら、「動作」や「可動性」や「筋出力」にもかかわってくる。

トレーニング効果が大きく違ってきます。

いわゆるトレーニング効果を最大限にするための「準備運動」みたいなもの。

カラダが動きやすくなれば、代謝も上がって痩せやすくなりますから。

筋トレしてるのにダイエットできないワケ

私も10年くらい、姿勢やゆがみやリセットについては、あれこれ試行錯誤しています。

ただ筋トレしても、みんながみんな同じような効果が出ない。

カラダにはそれぞれ特徴があって、それに見合うプログラムが必要ないだからです。

準備運動に適当にストレッチして、毎回同じトレーニングメニューでダイエットなんかできるわけないんです。

カラダを元の状態に戻す

やり方は何でもいいと思っています。

器具を使っても良いし、手技でやってもいい。

戻す方法はいくらでもあるので。

でも、それで終わりにしちゃダメ。

リセット後にトレーニングすることに意味があるからです。

また元の状態に戻らないようにする。

トレーニングするメリットは筋肉だけではない。

神経を介して脳にも影響します。

カラダを育てていく

人のカラダがいずれ退化していくなら、それを食い止めるのも大事です。

ジムで筋トレの器具の使い方を教えるだけでなら、アルバイトのお兄さんお姉さんでも、役所から天下りしてきたおじさんおばさんにもできる。

私は筋トレ前の、この「ゼロ」にする部分に、結構時間を割きます。

体軸を確保してカラダをリセットさせる。

自律神経の乱れや、メンタルストレス、免疫系の問題、ホルモンバランスなど。

いろんな要素が、カラダの情報を狂わせます。

トレーニングの目的は、カラダを本来の状態に戻すこと。

ダイエット以外にも、たくさんのメリットがあるので、やらない理由がありません。

人のカラダには自然治癒力があって、ズレても元に戻ろうとしますからね。

あなたのカラダは、今どんな状態ですか?